たびのごはん:ふりだしに戻って

  • 2014.10.21 Tuesday
  • 19:00
本日、シンガポール滞在最終日。
あしたは機上の人となります。

最後のランチは妹と二人きり。
母はお友達との急なランチ会に出掛けたので、妹の食べたいモノを中心にお店を決める
ことにしました。

で、彼女が選んだのが

初日の朝に立ち寄った、町はずれの市場です。

1階が市場、2階が屋台、3階が駐車場になっています。

最初の朝にお粥を食べたあと、フラリと入ったココで、妹はすごーく気になるものを見つけたとか。

今日は心残りを作らないよう、ソレめがけて正午前から行きました。

まだランチ客で混み合っていないので、テーブルも結構空いています。

短気な妹が並んでまで食べたかったお店は

おそばのお店。
こないだ通りかかった時も、朝から長蛇の列が出来ていました。

長いこと並んで買って来たのは

・汁なしワンタン・チャーシュー麺 4ドル(約335円)


よそのお店よりも、気前よく厚切りのチャーシューが特徴です♪

サイドに

ワンタン・スープも付いてきます。

ちょっと試食させてもらって、人気があるのに納得しました。
汁なし麺自体に、しっかりと味がついていて、お口の中で厚切りチャーシューの肉汁が
一緒になって、なんだか得した気分にさせてくれます。
あー、母も一緒に来ていたら、喜んだろうになー。

わたくしが選んだメニューは、

ここもちょっとした行列ができてたおそば屋さんでして、頼んだのは

・フライド・ホッケン・ミー 4ドル(約335円)
・豆乳 1ドル(約84円)

シーフードが入った、シットリ系の焼きそばです♪

ライムをギュギュっとしぼっていただきます♪

ここも人が並んでいただけあって、なかなかのクオリティー。
一口食べてみた、食べ物には口うるさい妹も、ウンウンとだまってうなづいてました。

そして彼女のデザートは

・アイス・カチャン 1ドル50セント(約126円)

母同様、アイス・カチャン好きの妹。
昨日も食べたそうですが、今日もまた。
まるでお誕生日ランチみたいな、好物オンパレードのランチにゴキゲンでした。

午後からは、アラブ人街をグルリとまわり、そのあと

インド人街へ。
ふだんは原っぱのところに大きなテントがあるのは、お祭りの露店が出ているからだとか。
明日、ここシンガポールではインド系のお正月、「ディーパバリ」を祝うそうで、
今日はその準備の最終日ということもあって、平日の日中にしてはかなりの人出でした。



ディーパバリは「光のお祭り」とも言われているので、大通りには、イルミネーション用の
デコレーションがあちこちに。

インドのアクセサリーショップを目指して、アーケードに入ろうとしたら、なんだか
ここにもすんごい行列が!

なんのための行列だろう?、と人の流れをたどって行ったら、

インドのスイーツ屋さんで、お祝い用のお菓子を買う人たちでした。

すんごい熱気。
すんごい人混みで、二人グッタリとなりました。


↓↓↓ ★お店へGo!ビンテージハットとガーリー雑貨の店♪「カナリアティーダンス」 ↓↓↓
ビンテージハットやガーリー雑貨のお店「カナリアティーダンス」

悲しいぎゃふー 今日も3位悲しいいつもご覧いただきありがとうございます拍手ランチブログのランキングに参加していますジョギング今日も応援クリックupグーupグーupゼヒよろしくお願いしますピピピ地球ピピピ地球ピピピ


↑ランチブログ ブログランキングへ↑
ポチっと押して(click!)応援して頂けると嬉しいです♪

たびのごはん:ゾウ汁と好物

  • 2014.10.20 Monday
  • 19:37
今日は朝から、オカンと妹と3人そろって、開園直後の動物園へ。

ゾウが大好きな妹が、朝一番に行われるアトラクションのひとつ、
「ゾウの水浴びとエサやり」が見たい、というので、一番乗りで専用プール前へ。
まだゾウはもちろん、係員も来てないのに、です。

3人ノリノリで、手すりに前のめりで待っていたら、後からやって来た係のオネエサンに、
「スミマセンが、あの後ろの黒いラインまで下がってもらってイイですか?
 ゾウの水しぶきが結構飛ぶし、
 あまり近くに観客がいると、神経質なゾウの気にさわっちゃうんで」
と、誘導されました。

もちろん、もちろん、了解です。
手すりから2メートルほど後ろのラインまで3人並んで下がり、ひたすらゾウ待ち。
あとから来たお客さんたちも、係員の指導で、一緒にラインに横並びにされました。

すると、

ゾウ登場!!!


もう1頭!
どちらもメスだそうです。

ゾウ使いのオジサンたちに言われた通り、

ザブーンと、大人しく水に入ります。


ゾウ使いが「沈めー!」と叫んだら、ブクブクと潜り、気持ち良さそう。
と、1頭が上手に水の中でクルリと向きを変え、お尻をこちらに向けました。
わたくし、コーフンしながらも、
<わー♪ゾウのお尻の穴ってあんなにポッカリ開いてるんだ〜>
と、感心して見ていたのですが、その直後、その穴から、大きな丸い塊がポコ、ポコ、ポコ、と
出ては水辺に浮かび始めました。

ウ、ウ○チしてるーっ!!

大きな丸い塊が5つほどプカプカ水面に浮かび、ゾウ使いの一人が網で塊をすくおうと
したのですが、それより前にどんどん、塊が水に溶けていきます。

あれあれ。。。
あ!
その水、これからこっちに飛んでくるっ!?

しまったっ!、と思って周りを見たら、もう我々3人以外は全員、ナニかを察したみたいで、
黒いラインよりもっと後ろに下がっていました。

うわっ!と思ったところで、

ゾウのブルブルが始まって、

水がバシャ〜ッ!!!
最前線に立っていた、我々に容赦なく飛んで来ます!
ただの水じゃありませんっ!
アレが溶け出した汁じゃないですかっ!!

「ぎゃへ〜っ!!」
と叫んだと同時に、わたくしは頭からゾウ汁を浴びました。
「いやだ〜っ」
と3人でのたうちまわっているところに、もっかいバシャ〜ッ!、で顔にモロかかり、
鼻の中までゾウ汁。

「キタナーイ!」
とわたくしの隣から飛びのいた妹も、グッショリのくせに。

ゾウはやりたいだけバシャバシャを繰り返し、上手に避難した我々以外の人たちが
遠巻きに見物するなか、水浴び終了。
あーあ、結構グッショリ。
貴重な体験だったわぁ(※負け惜しみ含む)。

お次は、エサやり体験。

5ドル(約420円)でカゴに入ったエサを買って、エサやりを体験することが出来ます。


オカンは、ゾウに向かって、
ほれ、食べ!
 ほれ、食べ!
と、フツーに日本語で話しかけていました。


ほかのお客さんたちがいなくなっても、我々だけ、名残惜しくて最後までゾウを眺めていたら、
1頭が鼻を左右に振って、バイバーイ、とやってみてくれました。
ちょっと感動♪

その後、園内を丁寧に見てまわって、色んな動物に至近距離でコンニチハ♪

プールで遊ぶ白クマくん。


目の前でご対面!


キリンはお食事タイム。


ライオンはただボケーッと。


ホワイトタイガーは大人気。


ガラスの前で居座る、アンニュイな方。

正午きっちりぐらいまで動物園で過ごし、そのあと、ヤヨイちゃん夫婦とここで待ち合わせ。

サルタンモスク前。
アラブ人街にある、イスラム教の古い寺院です。

お目当ては

寺院斜め前のマレー料理のレストラン。

どうしても滞在中、一番の好物のマレーのオカズごはんが食べたくて、ココに来たのでした。
行列に並んで好きなオカズを注文し、

こんなに沢山選んじゃいました!

メインのオカズは、

・イカスミのスパイシー煮込み


・ビーフ・レンダン


・バガデール (アジアン風コロッケ)


・イカン・ビリス (小魚とテンペとピーナッツのスパイシー炒り)


・サンバル・ゴレン (厚揚げとテンペとインゲンのチリソース炒め)


・ブリンジャル (素揚げナスのチリソース添え)

選べるソースは

酸味の効いた、アッサムソースと、カレーにしました。
コレをご飯にかけながら、いただきます♪

久しぶりのスパイシーでコッテリしたマレーごはんの味に、感動しながら食べました。
今回の旅は、中華好きの妹と母の希望に沿った食事が多かったので、こういうガッツリしたのに
飢えていたのです。

食後は

・マレーのお菓子3種

それに

・アイスティー

なぜだか半分、ライムジュースが入った、ナゾのアイスティーも堪能しました。

食べたくてしようがなかったランチを満喫したあとは、アラブ人街で布を大量購入し、
そのあと、メインストリートのオーチャードへ移動。

ヤヨイちゃんと、ホテルのアーケードにある

オサレなカフェに入りまして、ティータイム。


レモンメレンゲ・タルトと紅茶をご馳走になりました。

申し遅れましたが、今日は終日、ゾウ汁を頭からかぶってそのまんまでした。
ゴハン、買い物、カフェ、と平気で過ごせる自分がカッコイイと思います、ホントに。


↓↓↓ ★お店へGo!ビンテージハットとガーリー雑貨の店♪「カナリアティーダンス」 ↓↓↓
ビンテージハットやガーリー雑貨のお店「カナリアティーダンス」

ショックひー 本日も3位ショックいつもご覧いただきありがとうございます!ランチブログのランキングに参加していますディナー今日も応援クリックupグーupグーupゼヒよろしくお願いします馬豚犬猫鳥


↑ランチブログ ブログランキングへ↑
ポチっと押して(click!)応援して頂けると嬉しいです♪

たびのごはん:月影邸でオカンはじける

  • 2014.10.19 Sunday
  • 19:31
本日、朝10時半から

子供の頃の家庭教師、月影先生のお宅におよばれしました。

こないだのペーパーチキンでのランチで、先生と姪っ子さんには久しぶりの再会を
果たしたので、もう今回の滞在ではそれ以上会う予定はなかったのですが、我々が
先生との昔話の中で、
わたくし:「いつも家族で話しているんですけどねー、
      先生ちの、オバーチャンが作ってくれたポピアとチキンカレー、
      忘れられない美味しさでしたよー♪」
いもうと:「そうそう、ナンバーワン!」
オカン :「いえーす、べりーぐー♪」
と懐かしそうに何度も言ったものですから、気を良くした先生が、急きょ、自宅での
ランチをアレンジしてくれたのでした。

ポピアとは、切り干し大根風のカブ(tunip)の煮込みを薄皮で巻いた、アジアンな
春巻きです。
現在、98歳になるという、先生んちのオバーチャンが、我々が子供の頃、手作りのを
作っては招待してくれていたのです。
そこにうちのオカンも、生徒じゃないのにオバーチャンの料理がおいしいからって、
遠慮なく同行し、ポピアもカレーも食べさせてもらっていたのでした。

今日は、ポピアの作り方も教えてくれる、というので早目にお邪魔し、作るのを学んだあと、
試食を兼ねてランチをし、お昼過ぎには失礼する、という計画でした。
所要時間は約2時間を予定。

行って早速、下準備の見学。

御年98歳のオバーチャン、昔と変わらぬ上品で物静かなまんまでした。
キュウリの切り方から、丁寧に教えてくれました。

オカンに、是非やってみたら、と勧めてくれて

調子に乗って、どんどんキュウリを切るオカン。
この人に、刃物を持たせたら張り切ります。
オバーチャンに覚えがイイ、と褒めてもらい、ニカッと照れ笑い。
ものすごい勢いでズダダダダ、とキュウリを細切りにして、周りをビビらせていました。

一方、妹は、

クエ・パイ・ティーの作り方を伝授してもらいました。
これは、同じ切り干し大根風の煮込みを、パリッと焼いたソフトクリームの皮みたいな
薄焼きカップに入れて食べるもの。

これが完成形です。
地元の人がおやつだったり、前菜にしたりするものです。

ポピアの下ごしらえの仕方をザッと教えてもらったあと、あちらから事前にもらっていた
リクエストにより、

うちのオカンが、茶碗蒸しの作り方を披露しました。
先生んちは、家族で和食が好きなんだそうですが、一度茶碗蒸し作りに挑戦したら、
カッスカスの巣だらけのが出来ちゃったそうで、是非、料理上手なオカンにレシピを
伝授いただきたい、との要望だったので、快諾。
昨日、日系スーパーで買っておいた、ほんだしとカマボコ、それに銀杏を持ち込み、
頼んであったエビと鶏モモを入れて、あっと言う間に10人前ほどの茶碗蒸しを作りました。

料理がそろったところで、

裏庭のテラスでいただくことに。

セルフサービスで作るポピアですが、まず、これが

メインの具材、切り干し大根みたいな煮込みで、干しエビ、豚肉、タケノコなんかも
入っている、優しい味付けです。

その他の具材は

ボイルしたエビ、ゆで卵、厚揚げ、モヤシ、中華ソーセージ、キュウリ、サラダ菜。
薬味としまして、パクチー、スイートソース、チリソース、おろしニンニク、
ローストピーナッツ、ローストガーリックなど。

いっただっきまっす、と言ったあと、セルフサービスでポピアを作ります。

皮をひろげて、サラダ菜を乗せ、スイートソースにチリソース、それにおろしニンニクを
全体に。


メインの切り干し大根風のをもっさりと盛りまして、


その上から、ゆで卵やエビ、中華ソーセージにモヤシ、キュウリなどをトッピング。
仕上げにピーナッツとガーリックのローストしたのをパラパラとまぶし、パクチーを
添えて、皮をクルクルッと包み、

ハイ、出来上がり♪

魅惑の断面図は

結構、具だくさん♪

一切れ、こぼさないように、パクッと口に放り込んだら、はー、オイシイ♪
切り干し大根風のジューシーな煮汁と、チリソースのパンチ、それにスイートソースの
コクが混ざって、あまじょっぱい旨味がお口いっぱいに。

我々3人とも、モゴモゴと口を動かしながら、オバーチャンに親指をグイッと見せて、
『このポピア、サイコー♪』であることを無言でアピール。
そして、ひたすら食べる、作る、食べるを繰り返しました。


こういうノドカな雰囲気で食べられるのも、シンガポールならではですよね。

ポピアでお腹をパンパンにしたあとは、冷房の効いた家の中に入って、パパイヤを
ご馳走になりました。

オカンに媚びる、アシュレーさん(雌/10歳)。
パパイヤが大好きだそうで、視線が合うまでジッとガン見してました。

フルーツを食べながら、麻雀の話になり、麻雀好きのオカンに麻雀好きのオバーチャンが、
「ちょっと一度、お手合わせさせてちょうだいよ」
と何度も誘うものですから、すぐその気になって、急に麻雀をはじめてしまいました。

おい!
2時間で失礼するんじゃなかったのか???

麻雀のルールって、中国式と日本式では、全然違うそうですね。
中国ルールに不慣れなオカンは、最初は
「うわー、どーしょー!?どないしょー!?」
とビビッてましたが、そのうちなんとなくルールがわかってきた途端、
「おっしゃーっ!!」
と叫び、他の人が勝ち始めたら、
「待ってろよー。
 すぐ追いついたんねんっ!」
とわめいてました、もちろん日本語で。

急にお邪魔したお宅で麻雀大会が始まったので、わたくしと妹は時間をつぶしに、
近所のスーパーでブラブラしながら、お土産の食材を買い漁ったのでした、夕方まで。

ったく、貴重な滞在時間で、ナニしてんだか。。。


↓↓↓ ★お店へGo!ビンテージハットとガーリー雑貨の店♪「カナリアティーダンス」 ↓↓↓
ビンテージハットやガーリー雑貨のお店「カナリアティーダンス」

悲しいあふー 3位に下落悲しいいつもご覧いただきありがとうございますラブランチブログのランキングに参加しています鉛筆今日も応援クリックupグーupグーupゼヒよろしくお願いしますジョギングプシュープシュープシュープシュー


↑ランチブログ ブログランキングへ↑
ポチっと押して(click!)応援して頂けると嬉しいです♪

たびのごはん:メインイベント的なランチ

  • 2014.10.18 Saturday
  • 19:11
シンガポール滞在、4日目。

今日は朝から街の中心地である、オーチャードで買い物をし、お昼前に、母と妹と
3人で、ワクワクしながらタクシーを飛ばして郊外の住宅地へ。
目的は

超有名なチキンライスの屋台。
朝から行列出来てます。


母を筆頭に、大昔から馴染みのお店だったのに、移転してからは訪ねるチャンスが全くなく、
今日、やっと再訪することができました!
その昔、店主の息子だったニワトリ似のオニイチャンは、すでに老眼鏡のオジサンに
変身しており、親に代わってお店を切り盛りしてました。
時は確実に過ぎていたのですね。。。

母の顔を見るなり、
「おわー!ずいぶん久しぶりぃー!!」
と喜んでくれた、旧オニイチャン。
母は、こういう庶民的なお店限定で、とてーも良く顔を覚えてもらえているのです。

注文したチキンライスはどのテーブルも、30分待ちとのことなので、3人で大人しく
待っている間に、わたくしは別のお店の行列にフラフラとならび、こんなのもゲット

・シイタケと細切りチキンのあんかけホーファン 4ドル

ホーファンは、ベトナム料理のフォーと同じ、米粉で出来たきしめん風のおそばです。
日本円で約340円。
コレに並んでいる間に、チキンライスもやっと来たので、ランチ開始ですっ♪

3人とも息が荒い。
コーフンして倒れそうです。

まずは本日の、いや、この旅行のメインイベント?でもある

・チキンライス

もう、でんぐり返ししたいぐらい嬉しいです♪
ここの、これが、家族全員、大大大好物でした!!

我々は

半羽を注文。
これで13ドル、日本円で1090円ぐらい。
どうですっ、この、ツヤッツヤな感じ♪

サイドは

・菜っ葉のオイスターソース


・フィッシュボール・スープ

いっただっきま〜す♪、と3人で合唱したあと、スプーンとフォークを忙しく口に運びながら、
全員しばらく無言でした。

わたくし、ちょっと泣きそうなぐらい、美味しさに感動。
そうそうそうそう、こんな感じだった♪
チキンがヨソのと段違いで、柔らかくてジューシーで、むっちゃくっちゃオイシイッ!
これぞ、ホンモノのチキンライスッ!!!

妹が、やっと口をひらき、
「アタシぃ、このあとー、バスにひかれて死んでもイイぐらい今シアワセー♪
 笑った顔のまま死ねると思うー」
と、究極のコメントを残しました。

わかる!

旧オニイチャンに今すぐ、抱きつきに行きたいぐらい、シアワセ♪
でもコレ食べるのに忙しいので、いつかそのうち。

3人で長年の夢だったチキンライスをガツガツ食べ、ほぼ会話もなく(だって忙しいもんで)、
あっと言う間に完食。

食後は、母と妹、チキンライスのお店の2軒となりにあったデザート屋さんから迷わず
コレを注文

・アイス・カチャン 1ドル40セント

約117円。
よかったねー、母、「最後の晩餐はアイス・カチャン」と言うぐらいコレが好きなので、
ドリームごはんが叶ったねえ。

3人そろって100点満点のチキンライスを堪能したあと、わたくしと妹だけ、ショッピングへ。

トーキョーで言うと麻布十番的な、駐在の外国人が多い町、ホーランド・ビレッジを
グルリとまわり、お次は

チャイナタウンへ。

オリエンタルな雰囲気の安物のお土産が買いたい、という妹の希望により、チープな
感じのギフトショップでショッピング。
人混みと、こちら独特の湿気で二人ともヘタって来たので

チャイナタウンで古くからある、屋台村にまた飛び込みまして、ジュースをゴクゴク。

喉の渇きをいやしながら、妹に、

この軽食のお店、ここですごおく人気のお店なんだよー、と教えてあげたら、すかさず
お財布持って注文に行きました。
お腹ポンポコリンの妊婦ですけど、こういう時は、フットワークがムッチャ軽いんですよ。

ゲットしたのはここの名物おやつ

・チーチョンファン 叉焼入り 1ドル40セント(約117円)

飲茶の定番メニューである、米粉のクレープ巻きと同じ名前ですが、こちらは大衆バージョン。
大昔は、家の前まで行商の人が売りに来てた、庶民のおやつです。
むっちりした蒸しクレープに、八丁味噌みたいなコクのあるタレがかかってます。

あと数時間で晩ごはんだというのに、妹はガツガツと食べてしまいました。
あーあーあー、知らないよー、晩ごはんもアンタの好きなクレイポットチキンライス、
食べに行くのにさー。


↓↓↓ ★お店へGo!ビンテージハットとガーリー雑貨の店♪「カナリアティーダンス」 ↓↓↓
ビンテージハットやガーリー雑貨のお店「カナリアティーダンス」

冷や汗でへえええ 3位にダウン冷や汗いつもご覧いただきありがとうございますきのこレッドランチブログのランキングに参加していますディナー今日も応援クリックupグーupグーupゼヒよろしくお願いします鳥バス鳥バス鳥


↑ランチブログ ブログランキングへ↑
ポチっと押して(click!)応援して頂けると嬉しいです♪

たびのごはん:時が止まった店に行ってみた

  • 2014.10.17 Friday
  • 15:31
シンガポール3日目。

今朝は

植物園に行きました。

目的は、森林浴ではなく、食欲のほうです。
朝ごはんを食べに、園内一番奥の

カフェへ。
ヤヨイチャン夫妻が常連さんの、いつものお店です。

ここで母と妹に、是非食べてみてもらいたかったのがコレ

・ミーシャム

マレーの朝ごはんで、スパイシーな汁ビーフンです。
このお店のこれが、高レベルなんですよ。

人には朝っぱらから辛いのを勧めておきながら、わたくしは

上履き入れみたいなサイズのデニッシュを注文。


中に梨のコンポートが入っています。
3分の1だけ食べて、あとはお持ち帰りして、あと2日かけて食べることになると思います。

植物園から戻ったあと、ホテル近辺2軒におみやげを配りに行き、その後あわてて
ホテルに戻ってロビーで人と待ち合わせ。
今日は、我々姉妹の家庭教師をしてくれていた、オバサン先生&その姪と、ランチの
約束をしていました。
ちなみにオバサン先生は、ちょっと漫画『ガラスの仮面』の月影先生に似ています。

どこに行ってナニが食べたいか?、と月影先生が聞いてくれたものですから、我々3人で
協議の上、ここを選択。

郊外の大衆レストランです。
「ペーパーチキン」という、鶏肉の紙包み揚げが専門のお店。
店の前は

こんなにも、のどかな感じ。

店構えはと言いますと、

ふっるーいまま。。。
少なくとも、我々が住み始めた1970年代から、なーにひとつ変わってない、
ボロイ造りでした。
地面は変わらず砂利のまま。
向かって右の店舗は、怪しい緑色の木造。
その左には、なんの宗教だか不明ですけど、仏像がドスンと据えられてました。
そしてその裏手には、なぜだか、私物の洗濯物がズラズラリ。
オッサンが自分で干していた、真っ赤なブリーフ3枚は写真に写らないよう、細心の
注意を払いました。

まるで時が止まったかのような、昔ながらのレストラン。

店内(と言ってもほぼ屋外ですけど)はこんな感じ

ね?屋根はいちおうありますけどー、雨ざらしになって当たり前な店構え。

いちばんビックリしたのは

それぞれのテーブルの上のクロスです。
本当はクロスではなく、ただのビニールシート。
なんでこんなこと、しているかといいますと、ジャパンでは信じられない段取りでしょうが、
あとの片付け用のしつらえなのです。
お客さんが食べて帰ったあと、食器とお箸だけを下げて、このままシートをグルグルッと
大きな巾着みたいに包んで、はい、キレイに片付け終わり♪なんです。

我々がこのいい加減なセッティングを体験したのは、恐らく80年代前半で終わってます。
だってこんなズボラなサービス、今どき流行りませんもん。

でも、ここではひっそり生きていたんですねー、母も妹も指差してゲラゲラ
「なつかしー!!」と大笑い。

席について、飲み物とランチを注文したら、すぐに来たのが

なんだと思います?、これ。
ジュースとストローが、アルミのボウルにガラガラっと入ってやって来ました。

ジュースは自分で勝手にストローを差して飲むタイプ、ボウルは、食べ散らかした
ペーパーチキン用のガラ入れです。

うへー、おおざっぱー!

食事のメニューも、昔ながらのものしかありません。
我々が頼んだのは、

・ペーパーチキン 30個

これがここの名物料理です。


紙に包まれて揚げたのを、ベリッとお箸で開けまして、すると

一口サイズのチキンが入っているのです。
お味は醤油とショウガとハチミツの、ちょっと照り焼きにも似た優しい味です。

で、はがした紙と、チキンの骨を、さっきのアルミのボウルに、みんなでどんどん
入れていく仕組みです。

サイドメニューは

・カイラン(青菜)のオイスターソース


・お豆腐の揚げたの


・タマゴ麺のオイスターソース

ご覧の通り、どれもむっちゃ素朴です。
特にタマゴ麺のなんか、ゆがいた麺と菜っ葉、ただそれだけを、薄味のオイスターソースで
あえているだけです。

我々にとっては、ちょっと可笑しいながらも、懐かしいメニューなんですが、月影先生は
全体的(※しつらえ、サービス、味を含む)にちょっとビビッて、小声で、
「別にここでは、少しだけ食べればいいじゃない?
 あとで場所を移動して、もっと他の食べに行きましょうよ」
と30回ぐらい誘ってくれました。

それでも我々はほとんどを平らげ、あー面白かった。
味は正直、こんなもんだったかなー、程度だったのですが、ウン十年前に行った店に
そのまんまの形で再会できて、シアワセでした。

その後、月影先生の強い、それはもう強い強いお誘いにより、近くの屋台村まで
デザートを食べに移動しまして、母は世の中で一番大好物だという

・アイス・カチャン

中に具材がみっしり入ったかき氷を食べ、妹は

・アイス・ゼリー

あっさり味のゼリーにフルーツと氷が入った、ライム味のを食べていました。
わたくしは、もうお腹いっぱいなので、青リンゴジュースを飲みながら、ただボオッと
二人を眺めていました。

月影先生や姪との食事会もウン十年ぶりだし、行ったところも異空間だったし、
すごーく貴重なランチとなりました。


↓↓↓ ★お店へGo!ビンテージハットとガーリー雑貨の店♪「カナリアティーダンス」 ↓↓↓
ビンテージハットやガーリー雑貨のお店「カナリアティーダンス」

ニコニコラッキー 本日も2位ニコニコいつもご覧いただきありがとうございますラブランチブログのランキングに参加しています食事今日も応援クリックupグーupグーupゼヒよろしくお願いしますニョロピピピニョロピピピニョロ


↑ランチブログ ブログランキングへ↑
ポチっと押して(click!)応援して頂けると嬉しいです♪

たびのごはん:予定みっちり

  • 2014.10.16 Thursday
  • 23:41
シンガポール2日目。

朝8時から

下町にいました。

昨日、空港送迎の運転手さんがわざわざ場所を教えてくれた、お粥の美味しい店を
求めて、中心街から車で8分ほどの、古い町にやってきました。

母と妹が早速、ゼヒ食べてみたい!というので。
はい、朝からローカル料理。


昔からやっているお粥屋さんは、半分セルフサービスの店。
レジで注文してお金を先払いし、好きな席でお粥を待ちます。

もちろん、冷房はなしの店内。
天井で大きな扇風機がブルンブルン、フル回転で回ってます。

ちょっとまってコレ登場

・ピータンと鶏肉のお粥

薬味はレジ脇のカウンターからセルフサービスというので、

はっちゃけて色々取って来た母と妹。
奥の揚げドーナツみたいのは、有料ですけど、あとの赤唐辛子入りお醤油、ネギ、
ショウガ、オイルなんかは勝手に取り放題。
いろいろ好きなものを放りこんで食べていました。

こんなに食べられない!、と言っていたお粥をあっさりと平らげ、近所の一番をブラブラし、
そのあとそのまま3人で、昔、住んでいた頃の事務処理のため、オフィス街へ。

アポ先で書類の手続きに思いのほか手間取ったので、ヤヨイちゃんが事前に代理で
予約を入れてくれていた、飲茶の時間の1時にどんどんせまって行きました。
もうあと15分で、予約の時間よ!!
この美味しい飲茶のチャンスを、ゼッタイ逃したくない我々!
でも終わらない手続き!

せっぱつまって、書類手続きの係の人に、
「実は1時に大事な人と、オーチャードでランチ・ミーティングがあるの。
 なので、ランチのあとに、もっかい戻って来て、いい?」
とウソをつき、あわててタクシーに飛び乗り、飲茶の店へ。


急いで行ったのは、前回の旅で、チャッキとヤヨイちゃん夫婦と一緒に楽しんだ、
地元の人に人気のホテル飲茶です。

もう3人ともお腹ペコペコだし、期待値高いし、で、勢い余って10品も注文。
注文を受けてくれたオネエサンが、ちょっとビックリしながら
「えーとー、全部で10品?
 いいの?オーケー?食べられるね?」
と念押ししました。
いいから!
早く持って来てっ!!

1品目

・エビ焼売

2品目

・大根もち

3品目

・チャーシューまん

4品目

・焼売

5品目

・ハスの葉包みのおこわ

6品目

・米粉のクレープの蒸したの エビ入り

7品目

・フカヒレ&海鮮入りワンタンスープ

この特製スープには、薬味として

日本では珍しい、赤いお酢を入れるのです、細長いのは千切りのショウガです♪

8品目

・スペアリブの豆鼓ソース蒸し

もう無理かもー、とペースダウンしながらも
9品目

・湯葉の揚げたの 海鮮入り

そしてデザートは
10品目

・マンゴープリン

完食っ!

お腹がいっぱい過ぎて、イスの背もたれによりかかったまま、ズルズルと滑り落ちそうに
なりながら、お勘定を待ちました。
すると、最初に注文を取ってくれたオネエサンがニヤニヤしながらお勘定を渡し、
「お客さんたちー、HAPPYなんだねー?
 ほんとにぜーんぶ食べたんだねー♪」
と褒め称えて?くれました。
こっちもニヤニヤするのみ。

まったりと食後の気だるさを味わう時間の余裕もなく、あわてて書類手続きのオフィスに
舞い戻り、結局、夕方になるまでオフィス街で貴重な滞在時間を取られてしまったのでした。

夕食は母のお友達の案内で、あの天空プールで有名なホテルへ。
レストラン階から、ふと吹き抜けを見下ろしたら

うわー!
巨大なカジノが眼下にっ!

別世界を間近にみて、なんだかドキドキしちゃいました。。。
多分、あの、ちょっと前に世間を賑わした、ティッシュの王子とかも、ここに
いたんでしょうねえ。

我々の食探訪は、まだまだ続く・・・。


↓↓↓ ★お店へGo!ビンテージハットとガーリー雑貨の店♪「カナリアティーダンス」 ↓↓↓
ビンテージハットやガーリー雑貨のお店「カナリアティーダンス」

嬉しいよかったー 今日もなんとか2位でございます嬉しいいつもご覧いただきありがとうございます拍手ランチブログのランキングに参加していますラーメン今日も応援クリックupグーupグーupゼヒよろしくお願いしますモグモグラブモグモグラブモグモグ


↑ランチブログ ブログランキングへ↑
ポチっと押して(click!)応援して頂けると嬉しいです♪

たびのごはん:初日から食べることのみ

  • 2014.10.15 Wednesday
  • 23:21
色々ありまして、

これは、飛行機の座席の前のスクリーンを撮影したものです。
ランチメニューの1つ。
洋定食はハンバーグだそうで。

一方、和定食は

「蟹釜飯」。
ご飯モノにお蕎麦がセットになっていて、炭水化物レベルいっぱい。

飛行機はシンガポールに向かっています。
行先は自分の中で、一番慣れているし、嬉しい場所なんですが、今回はちょっと
事情が違います。
アメリカから里帰り中の妹、それにオカンが一緒の、母娘3人の旅なのです。
キャラが強烈な二人と一緒なので、今からドキドキです。

飛行機が離陸して、水平飛行になり、最初の機内サービスである、ドリンクサービスでは

私はトマトジュースを注文。
なぜだか、機内では儀式のようにコレを頼んでしまうんですよね。
普段の生活で、トマトジュースなんか飲むこと、100%ないのですが。

ジュースを飲みながら、斜め前に座っている二人を見たら、

ぎゃへーっ!!
アンタら、どんだけ自由なんだ!?
持ち込んだお弁当、もう食べてますよっ!!

搭乗ゲートの少し前で、「お弁当、買っとこ♪」とテイクアウトのなにやらを買ってるのは
見てましたけど、なにもいま、まだ飲み物しかもらってないところで、一番乗りに
お弁当広げなくてもいいのにー!

しかもオカンのテーブル上のカップは、ビールが入ってる???
アーンタ!まだ午前中からビール飲んでお弁当開けて、なんやねん!?

結構ニオイがするので、周囲の座席がザワついたところで、クルッとわたくしの方に
振り向いたオカン、
「ホイ、半分やるわ♪」
と、人のテーブルにコレを置きました

・サバ寿司

やめれーっ!
はずかしーっ!!

しかも、サバ寿司とトマトジュースは、ぜんっぜん合わないです。
酸っぱいVS酸っぱいで、味がバッティングしてそうですが、なぜだか、お魚の臭みが
強調されてしまいます。
半強制的に、コソコソしながらお寿司を食べ、30分ぐらい経過したところで、
やっとランチ登場

・洋のセット
 *デミグラスハンバーグ
 *サラダ
 *フリッター
 *パン
 *ケーキ


目玉焼きがクレーター状で、残念なルックスのハンバーグ。。。
お味さえ良ければ平気だもん、と食べてみましたが、これがしょっぱいしょっぱい。
デミグラスソースの味が、もんのすごく濃すぎて煮詰まった感じです。

仕方ないので、

パンと一緒に食べました。
パンもこれまた、日本出発便にしてはビックラコの硬さで、自分のかかとのカサカサ具合を
思い出しながら、モショモショと食べました。


サラダとフリッターもなんだか平均値以下の見た目とお味。

一番驚いたのは、

デザートのスポンジケーキのクオリティーでした。
「スポンジ」って言っても、食器を洗う、あっちのスポンジみたいなゴワゴワの食感でした。

そんな感じで、残念なランチを機内で食べまして、でも恥ずかしかったけど、最初に
サバ寿司食べておいてヨカッタな、と後で思い直しました。

食べることには家族そろって、情熱を注いでますから。

そして順調なフライトで

シンガポールの到着。
観覧車の右のは、あの天空のプールで有名なホテルです。

今回、空港からは送迎サービスをお願いしたのですが、この運転手のオジサンがまた、
食べることが大好きだと言う、ポッチャリしたオジサンでして。
「シンガポールにはビジネス?観光?えっ、美味しいものを食べに来た!?
 それならいい店、オレが教えてやっから!
 どんなのが食べたいんだい?」
と張り切って聞くので、やれチキンライスだの、中国粥だの、おソバだのと次々に
希望を挙げたら、オジサン、大喜び。

ついでだから、店の前まで案内してやるよ♪、ということで、奥さん、なんとこの
オジサンは目的のホテルをツツツ〜ッと通り過ぎまして、

親切にも、下町まで案内してくれました。


ありがたいんですけど、別に空港から直接、来る場所でもないです。
それでも妹とオカンは大ウケ。
オジサンは日暮れ時のお粥のお店の前まで車をつけてくれて、オススメメニューを
たっぷり教えてくれました。

「せっかく来たんだから、テイクアウトすればいいのにー」
というご提案を丁重に断り、やっとこさホテルに向かってもらったのでした。

ああ、類は友を呼ぶってホントですねえ。


↓↓↓ ★お店へGo!ビンテージハットとガーリー雑貨の店♪「カナリアティーダンス」 ↓↓↓
ビンテージハットやガーリー雑貨のお店「カナリアティーダンス」

ラブラブラッキー 本日も2位ラブラブいつもご覧いただきありがとうございますラブランチブログのランキングに参加していますディナー今日も応援クリックupグーupグーupゼヒよろしくお願いします飛行機食事飛行機食事飛行機


↑ランチブログ ブログランキングへ↑
ポチっと押して(click!)応援して頂けると嬉しいです♪

おうちごはん:バッタバタの中のランチ

  • 2014.10.14 Tuesday
  • 12:51
あひー!
台風のしわざですっ

うちのモミの木さんが、こんな風に・・・。
たおれるー!!

明日から少し留守するという、そんな忙しい時に限って、こんなプチ事件が発生。
メンド臭いので、ベランダの手すり側に立てかけちゃえばいいか、と安易に位置を
逆転させてみましたが、モミの木さんは根元から不安定になっているようで、どうしたって
ゆ〜らゆらグ〜ラグラします。

ぬおおおお!

仕方がないので、家で一番大きな植木鉢に、植え替えるハメに。
ああ、朝から汗ダクで土まみれになりました。

予定外の作業をしたあと、一連の家事をこなし、駅前までおつかいに走り、ランチは
こんなの調達

・駅前の居酒屋さんのお弁当 450円
 *エビフライ
 *メンチカツ
 *スパニッシュオムレツ
 *切り干し大根
 *ゴボウのサラダ
 *青菜の煮びたし
 *キューちゃん
 *白飯

安くて具だくさんのお弁当を、混み合う正午前にゲットしました。
お昼を過ぎるとここ、サラリーマンとOLさんで長蛇の列なんですよ。

パッと見は

フツーに揚げ物と、お弁当の定番メニュー的な卵焼き、切り干し大根、ゴボウのきんぴら
っぽいのですが、食べて見たら一応、全部洋風でまとめてありました。
揚げ物にはタルタルソース、卵焼きじゃなくて野菜たっぷりのスパニッシュオムレツ、
切り干し大根にはベーコンが入っていて、ゴボウはきんぴらではなく、酸味の効いた
サラダでした。

どれもオイシイ♪
お値段もワンコイン以下ですし、大満足のランチでした。

午後からも引き続き、留守にする前の片付け作業を行います。
ひー、間に合うのか?
・・・いつもこんな、バッタバタです。


↓↓↓ ★お店へGo!ビンテージハットとガーリー雑貨の店♪「カナリアティーダンス」 ↓↓↓
ビンテージハットやガーリー雑貨のお店「カナリアティーダンス」

楽しいやったー 今日も2位楽しいいつもご覧いただきありがとうございます拍手ランチブログのランキングに参加しています食事今日も応援クリックupグーupグーupゼヒよろしくお願いします強風困惑強風困惑強風


↑ランチブログ ブログランキングへ↑
ポチっと押して(click!)応援して頂けると嬉しいです♪

おうちごはん:ひきこもりランチ

  • 2014.10.13 Monday
  • 13:29
連休最終日。
でも、今日は日本全国、ほぼどちらのお宅でもそうでしょうが、台風が通過中のため、
どこへも出かけらません。
仕方がないので薄暗い仕事部屋で午前中からひきこもり、ラジオの台風ニュースを
ずっと聴いておりました。

お昼になって、こんなの用意

・天ぷらうどん
 (天ぷら、ちくわ、シイタケ、エノキ、卵、長ネギ)

天ぷらは、昨夜の実家での晩ごはんの残り物です。
お友達のA子ちゃんが、立派な栗を送ってくれたので(A子ちゃんアリガトウ♪)、
それで栗ごはんを作ってくれるよう母に頼んだところ、揚げたて天ぷらと一緒の
夕食会となりました。

今日のランチはそれの名残りです。

天ぷらはカボチャとサツマイモ。
秋の味覚ばっかですね♪
うどんつゆには、シイタケとエノキと長ネギのエッセンスも染み出ています。
左の白いモヤモヤは半熟の卵。
途中で黄身をプチュンとつぶして、卵スープに変えました。
好きなものは中盤で食べる派です♪

ちょっと肌寒かったので、熱々のおうどんで温まって、ふう、シアワセ♪

食後は

・信州のりんご

こないだ、プランタンの前で特売会をやっていたリンゴを食べてみました。
むっちゃくちゃ香り高くてジューシーでビックリ!
濃いリンゴジュースがお口いっぱいに広がります。

何気に1袋買っただけだったので、こんなに美味しいならもっとたくさん買い占めれば
よかった・・・、と今さらながら後悔しました。
いやしんぼ。


↓↓↓ ★お店へGo!ビンテージハットとガーリー雑貨の店♪「カナリアティーダンス」 ↓↓↓
ビンテージハットやガーリー雑貨のお店「カナリアティーダンス」

嬉しいおおお わんだほー 本日も2位嬉しいいつもご覧いただきありがとうございますラブランチブログのランキングに参加しています温泉今日も応援クリックupグーupグーupゼヒよろしくお願いします曇り強風曇り強風曇り


↑ランチブログ ブログランキングへ↑
ポチっと押して(click!)応援して頂けると嬉しいです♪

そとごはん:いかにもな中でのランチ@新宿

  • 2014.10.12 Sunday
  • 16:28
本日、連休2日目。
お昼前から

久しぶりに新宿にやって来ました。


新宿も、休みの日はホコ天だったのでしたね、そんなことすらすっかり忘れているぐらいの
ご無沙汰ぶりです。
だって、すんごい人混みなんですもん、新宿。。。
実家でヒマそうにしていた妹にも、一緒に行かない?新宿、と誘ってみたのですが、
アメリカの田舎からやって来たため、
「人ゴミがコワイから、ヤダ」
とキッパリ断られました。
まあ、来なくて正解、まっすぐ歩けないぐらいの混雑ぶりでした。

ここに来た目的は3つ。
南口の東急ハンズでヤカンを買い、伊勢丹のデパ地下でお菓子を買い、京王に預けていた
修理品をピックアップすることです。
用事はシンプルに3つだけでしたが、来たら来たで、色んなお店は、そら楽しい♪
特にハンズのキッチン雑貨なんか、端から端までグッズをチェックしていても、
飽きません。
キャッキャ言いながらずっと同じフロアで遊んでいたら、とっくに正午をまわっていました。


中央東口の方まで移動して、ランチのお店を探してウロウロ。
チャッキに食べたいものを聞いたら、
「ばくだん♪」
との返事。
ばくだん!?
、、、あ、あの、丼のこと?海鮮と、納豆なんかのネバネバしたやつ???

ったく、昨日、寿司居酒屋でお刺身と握りを食べたハズなのに、今日また海鮮系を
食べたがるなんて、どんだけシーフード愛が強いのでしょう。
アテもないまま、「ばくだん、ばくだん」と言いながら、その辺をフラフラし、

狭い間口の海鮮居酒屋さんの入口に、それっぽいメニューを発見。


おお♪
まさに、こういうのが、食べたいのかな???
そうなの?ここでいいの?、とチャッキに確認するため、振り返ったら、彼はもう、
お店に入るべく、階段を昇りかけていました。

店内に入ったら、すんなりテーブル席に案内されました。

まあ、フツーの、大衆的な造りのお店でした。
フツーじゃなかったところは、我々から2つ向こうのテーブルに、いかにも新宿的な、
反社会勢力のグループのオジサンたち5人が、ガハハハハ〜ッ♪、と大騒ぎしながら
酒盛りをしていたことです。

我々に面して座っていた2人のうちの1人は、オールバックに口ヒゲ、もう1人は、
パンチパーマに大門警部みたいなサングラスでした。
もうどんな集まりだか、ご想像いただけることと存じます。
ちなみに、我々に背を向けて座っていた残りの3人は、下のクラスの方々のようで、
3人並んで小太りの背中にパーカーを着て、キャップを逆さにかぶってました。
これも、もう、ねえ、そのまんまな感じ。
なーにがオカシイんだか、チューハイのジョッキ片手に、先輩が後輩にお刺身を食べさせ、
デヒャヒャヒャヒャーッ!!、と、机をバンバン叩いて喜んでいます。

うるさい。

チャッキに、小声で、「ねえ、席、移れないのかなぁ?」と聞きましたが、あっちを
チラリと見ただけで、「うん?どうかなあ。ねえ」と言っただけで、軽く流されました。
チッ。
ここは、チャッキが映画みたく低い声で
「アニさんたちぃ、ちょっとお静かに、願えやせんかぁ?」
と声を掛け、「あんだとぉ?」とあちらの気分を害したところで、大乱闘になり、
チャッキ1人で5人全員をバタバタと倒し、店内が静まりかえったところに、白い板前着の
店主がペコペコしながらも腰を抜かす、みたいなシチュエーションを期待しましたが、
もーちろん、そんなコトはぜーんぜん起こりませんでした。

チャッキが真剣に見ていたのは

ランチメニュー。

やっぱりね。

わたくしは、ちょっとアマノジャクになって、とんかつを頼んでみようかと思いましたが、
やはり海鮮居酒屋で食べるとんかつには、あまり期待が持てそうではなかったため断念。

気持ちを切り替えてフツーのを頼み(ただしあちらの5人組を睨みながら)、こんなの登場

・ばらちらし 710円

お味噌汁付きのばらちらし、思ったよりかは内容が充実していました。
イクラ、トビッコ、マグロ、エビ、タコ、玉子など。

チャッキは待望の

・竜巻丼 710円

マグロ、ネギトロ、イカ、納豆が入ったネバネバの海鮮丼でした。
これに気を良くした彼は、さらにトッピングの追加を頼み、

・イカの塩辛 100円

これも乗っけて、ほんわか〜♪、とシアワセそうに食べていました。
あっちの5人組の大騒ぎなんか、ぜーんぜん耳にも届いていないぐらい、自分の世界に
浸ってました。

5人組の昼の飲み会は、我々が食べている途中でおひらきになり、帰って行ったのですが、
多分、チャッキは違う次元に行っちゃってましたので、気づいてすら無かったと思います。

結局、自分の竜巻丼に加え、わたくしのばらちらしの3分の1も完食したチャッキ。
すごいわー。
彼にとっては、海鮮モノさえあれば、どんな状況でもシアワセに食事が出来るんだわー、と
あらためて知りました。
すごいわー。


↓↓↓ ★お店へGo!ビンテージハットとガーリー雑貨の店♪「カナリアティーダンス」 ↓↓↓
ビンテージハットやガーリー雑貨のお店「カナリアティーダンス」

ラブラブよかったー 今日も2位ラブラブいつもご覧いただきありがとうございますおはなランチブログのランキングに参加しています食事今日も応援クリックupグーupグーupゼヒよろしくお願いしますビール熱燗魚熱燗ビール


↑ランチブログ ブログランキングへ↑
ポチっと押して(click!)応援して頂けると嬉しいです♪

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM