たびのごはん:40日目 ダイナーランチ in リッチモンド

  • 2017.08.14 Monday
  • 11:59

 

今朝は11時半前に、妹夫婦、

それにチャッキとわたくしの4人で、

170814.JPG

町中の古いショッピングモールへ。

 

170814-2.JPG

お目当ては、

 

170814-3.JPG

これまた古いダイナー。

 

早めのランチを食べるために、ここにやって来ました。

170814-4.JPG

何の飾り気もないお店けれど、味は確か、というのが

評判のところです。

 

170814-5.JPG

ね?いかにもアメリカン、って感じがしませんか?

わたくしはここの、使い古された家具の渋さが好きです。

 

170814-6.JPG

本日のオススメメニューが

我々のボックス席の頭上にありました。

 

今日は午後から、片道1時間半の古い小さな町に、

プチ観光に出掛けます。

そのため、早めのランチをここで食べて出かけよう、という

プランです。

 

ダイナーの代表的なメニューと言えば、ハンバーガー。

 

せっかくなので、我々も数あるハンバーガーのメニューの中から、

それぞれ違うものを注文。

 

わたくしが頼んだのは、コレ

170814-7.JPG

・ダムドロップ・バーガー 9ドル95セント(約1096円)

 *マッシュルーム&チーズバーガー

 *アップル・フェンネル・スロー

 

170814-8.JPG

マッシュルームを細かくしてソテーした、濃厚トッピングと、

あっさり系のスイスチーズをはさんだ、ハンバーガーです。

 

サイドは、ポテトフライ、豆とライス、フルーツサラダ、

アップル・フェンネル・スロー、オニオンリング、マッシュポテト、

ベーコン入り青菜のゆでたの、グリーンサラダ、と、色々ある中から、

170814-9.JPG

アップル・フェンネル・スローを選択。

青りんごと、フェンネルを使ったコールスローです。

 

ハンバーガー、組み立てまして、

170814-10.JPG

まーたまたお口の端が裂けるサイズの出来上がり♪

 

チャッキのは、

170814-11.JPG

・ギャリー・バーガー 追加トッピングで9ドル45セント(約1040円)

 *チェダーチーズと目玉焼き付きハンバーガー

 *オニオンリング

 

お店の名前を冠したバーガーに、エキストラで

チェダーチーズと目玉焼きをトッピング。

 

それにサイドは、

170814-12.JPG 

美味しいと評判のオニオンリングです。

ここのオニオンも、大きい!!

ドーナツですか?、ってぐらいの迫力でした。

 

妹のは、

170814-13.JPG

メキシカンのメニュー。

 

妹の旦那は、

170814-14.JPG

BBQ味のハンバーガーでした。

 

あまりのボリュームに、みんな途中でギブアップする中、

チャッキだけが、美味しい美味しい♪、と完食。

すごい。

わたくしのマッシュルームバーガーも試食したのに。

 

ヘビーな早目のランチのあと、苦しい苦しいと全員でうめきながら、

妹の旦那の運転で、地味なハイウェイをひたすら1時間半進みまして、

170814-15.JPG

高原に到着。

 

170814-16.JPG

アメリカ独立宣言の作者であり、

第3代大統領のトーマス・ジェファーソンの邸宅、

「モンティチェロ」を見に来ました。

ここは世界遺産にも登録されている、

約200年前に建てられたお屋敷だそうです。

 

家の中の調度品は、ほぼすべてがジェファーソンの私物そのものが

そのまま展示されているということで、撮影は一切禁止。

ガイドさんが丁寧に各部屋の特徴を説明してくれました。

 

170814-17.JPG

別によその国の昔の大統領のことなんて、

正直、全く興味がなかったのですが、

色々教えてもらうと、ジェファーソンって

政治家のみならず、かなり博識があって多才な

人だったと知り、親近感がわきました。

 

建築家であり、考古学者、古生物学者、園芸学者、それに

コピー機の元祖みたいな転写機を開発した発明家、

さらに地元大学の創設者としても貢献した人だそうです。

170814-18.JPG

家具を作るのも大好きだったそうで、このウッドデッキの

向こうには、工作スペースが残されていました。

 

どうやったらそんなに上手く時間を有効に使えるのか。

それが知りたいです。

 

170814-19.JPG

邸宅から見える風景。

この景色も、ジェファーソンが生きていた頃と、

ほとんど変わっていないそうです。

 

170814-20.JPG

離れの台所やワイン貯蔵庫、氷室などは

撮影OKとのことでしたので、記念にパチリ。

 

170814-21.JPG

そして帰り道に、ジェファーソンのワイナリーに

少しだけ立ち寄りまして、

 

170814-22.JPG

チャッキは赤ワインを購入。

妹の旦那と飲むんだそうです。

 

往復3時間のプチ旅行。

色々と勉強になりましたし、

高原で涼しかったので、とても良かったです♪

 

 

嬉しい明日は別名「デビル子ちゃん」と一緒にお出掛け嬉しい

いつもご覧いただきありがとうございます拍手ランチブログのランキングに参加しています晴れ

今日も応援クリックupグーupグーupゼヒよろしくお願いします!!飛行機男飛行機女飛行機

 

JUGEMテーマ:今日の昼ご飯

 

たびのごはん:39日目 ホテルブランチ in リッチモンド

  • 2017.08.13 Sunday
  • 13:28

 

妹んち3日目。

 

今朝は11時に、

170813.JPG

老舗のジェファーソン・ホテルへ。

 

町一番のホテルだそうで。

170813-2.JPG

 

実際には、町一番どころか、

170813-3.JPG

フォーブス誌で今年、「世界で最も優れた5つ星の不動産」の

1つに挙げられたようです。

入り口にプレートが飾られてありました。

 

今日はここのブランチをいただきます。

人気があり過ぎて、大晦日まで予約でいっぱいだそうですが、

妹が早くから、辛抱強くキャンセル待ちで交渉してくれ、

本日、晴れて席を割り振ってもらえました♪

超ラッキー!

 

170813-4.JPG

ドーム型のステンドグラスが美しいロビー脇を通り、

 

170813-5.JPG

ここのホテルの目玉の、アトリウムへ。

 

170813-6.JPG

ここで昔の晩餐会さながらのセッティングで、

ブランチが食べられるのです。

 

170813-7.JPG

 

170813-8.JPG

 

170813-9.JPG

ここの大階段は、かの有名な、

『風と共に去りぬ』の階段のモデルになったものだとか。

 

170813-10.JPG

我々は、階段を上がった、中2階の席に案内されました。

 

170813-11.JPG

テーブルからの眺め。

 

ビュッフェのお料理が、1階の柱の周りにコの字型に

並んでいました。

 

週末ビュッフェの料金は、1人38ドル(約4164円)。

夏季限定の特別料金だそうですが、なんとこれで、

シャンパン飲み放題も付いてくるのです。

 

170813-12.JPG

当然、飲めないのに、

「シャンペーンFOR YOU?」

と聞かれたら、

「イエース、イエス、イエス」

と即答。

 

一口だけすすって、

170813-12a.JPG

さあ、ご馳走を取りに1階へ♪

 

お料理のセクションは4つに分けられていて、

170813-13.JPG

1つは、朝ごはんメニューのコーナー。

ここは卵料理を好きに作ってもらえるセクションです。

 

170813-14.JPG

朝ごはんメニューのビュッフェ。

ここでの1番のオススメは、

170813-15.JPG

日本でも人気の、エッグ・ベネディクト、

ではなく、「エッグ・ジェファーソン」。

これはここのホテルのオリジナル料理で、

エッグ・ベネディクトでは卵の下にマフィンを敷くところ、

こちらでは、アメリカ料理ならではの、

ビスケットを敷いているとか。

 

2つめのセクションは、お肉のコーナー。

3つ目のセクションは、サラダとシーフード。

170813-16.JPG

 

170813-17.JPG

オイスターもありました。

 

170813-18.JPG

パエリアや、温かい料理も。

 

そして、4つ目のセクションは、甘いもの系。

 

170813-19.JPG

階段の脇では、トリオの生バンドが演奏中。

 

早速、1皿目、

170813-20.JPG

いっただっきます♪

 

170813-21.JPG

卵とシーフードの盛り合わせ。

 

170813-22.JPG

ホテル自慢のエッグ・ジェファーソン、

オススメだけあって、すんごく美味しかったです♪

黄身がちょうど良いとろけ具合で、

下の硬めのビスケットに合っていました。

 

170813-23.JPG

これも、担当のウェイトレスさんが勧めてくれた、スープ。

シシリア風クラムチャウダーと言うそうです。

トマトベースで、野菜がたっぷり入った、

少しスパイシーなアサリのスープでした。

 

エンジンがかかったので、2皿目。

170813-24.JPG

お肉のコーナーから、バージニア特産のバージニア・ハム、

それにローストビーフの盛り合わせです。

ハムは1切れだけ切り分けてくれた担当のオニイサンに、

「もっと切ってください」と、最初からお替わりをお願いしました。

 

そして、テンションが上がり過ぎていたのか、

お肉のお皿を持って大階段をタタタ、と駆け上がって中2階に戻る際、

うっかりそのままさらに上階のロビー階まで

行っちゃうところでした。

 

お肉持ってロビーへ、って。

 

もう酔ってたのかな。

 

ハムはしょっぱすぎて、ちょっと残念でした。

バージニア・ハムは、塩がかなりきつめらしいので、

仕方ないのことらしいですが。

 

一方で、ローストビーフは大正解!

焼け具合も、わたくしの好きなレアの部分がいっぱいで、

ピンクのビーフ!

LOVEピンク(の肉)♪

 

あまりに美味しかったので、

さっきのオニイサンに

「美味しかったからもう1切れください」

とお願いに行きました。

 

170813-25.JPG

こんなに大きいピースをくれました。

 

シメは、4つめのセクションの、甘いもの系へ。

170813-26.JPG

 

170813-27.JPG

デザートは正直、ちょっとビミョーなんです。。。

 

170813-28.JPG

 

170813-29.JPG

どれもメチャ甘そうで。。。

 

170813-30.JPG

いちおう、もらって来ましたけど(いちおうか)。

チーズケーキに、キーライムパイ、それにフルーツタルト。

 

でも、あまり食べる気がしなかったので、

思い直して、

170813-31.JPG

朝ごはんのセクションから、ワッフルをもらって来ました。

アイスクリームに、ベリーソースです。

 

結局、これを全部平らげ、あああ、お腹がいっぱい。

食べ過ぎて、普段と違う内臓の部分が膨れてます。

 

ご馳走様です、妹の旦那さま。

妹、予約手配、ありがとう!

 

満腹になったあと、午後からは、

170813-32.JPG

市立公園へ。

ここは前に、観光で訪れた場所です。

ダウントンアビーみたいなお屋敷がある、

丘の上の公園です。

 

ここで

170813-33.JPG

音楽フェスがあるのです。

 

ジャズ・フェスティバル!

 

音楽好きのチャッキが、すごく行きたいと言っていたイベントで、

本日、公園内の4つの会場で、有名どころのアーティストが

演奏するんだとか。

170813-34.JPG

物販コーナーもありました。

 

170813-35.JPG

 

170813-36.JPG

会場のイスは、各自持ち込みです。

どこでも好きに、座って良し。

 

170813-37.JPG

大きなテント下は、食べ物コーナー。

 

170813-38.JPG

ビールにワイン、フローズンカクテル、

レモネード、ポップコーンにBBQ、揚げ物まで、

なんでも売っていました。

 

170813-39.JPG

ステージ前の様子。

 

日本に比べて、ゆ〜ったりした感じですね。

って日本の、行ったこと、ないですけど。

 

170813-40.JPG

みーんな、食べたり飲んだりしながらです。

 

わたくしの席はこんなの。

170813-41.JPG

とにかく日差しが強いので、折り畳み傘を、

それに、冷たいお水、ひじ掛けには、

オリビアから借りてきた、ミニ扇風機、

足元には、ピクニックシート。

 

チャッキは演奏が始まったら、すんごく

うれしそうにニヤニヤしながら聴いていました。

ヨカッタね。

 

一人目の演奏が終わったら、

170813-42.JPG

またイスを持って、次の会場へ移動。

 

170813-43.JPG

暑い。

 

170813-44.JPG

 

わたくしはせっかくなので、普段と違うスタイルで

コンサートを聴かせてもらうことにしました。

日差しが眩しいので、傘をピクニックシートの上に置いて、

その中に隠れて横になり、

170813-45.JPG

青空を眺めながら演奏を聴きました。

 

寝っ転がってコンサートを聴くなんて、

アーティストの人たちにはちょっと失礼かもしれませんが、

たまにはこんなのんびりスタイルもいいですよね。

(※このジャズフェスティバルは夜10時まで続きました。

 もうグッタリ。付き合ってくれた、妹の旦那ホントウにありがとう。)

 

 

嬉しい明日は大人だけでちょっと遠出します♪嬉しい

いつもご覧いただきありがとうございます拍手ランチブログのランキングに参加しています晴れ

今日も応援クリックupグーupグーupゼヒよろしくお願いします!!飛行機男飛行機女飛行機

 

JUGEMテーマ:今日の昼ご飯

たびのごはん:38日目 BBQランチ in リッチモンド

  • 2017.08.12 Saturday
  • 07:11

 

今朝の予定が急に変更。

 

今日は一日中、雨だと聞いていましたが、

起きたら雨が上がっていたので、

170812.JPG

公園で開催している、ファーマーズマーケットへ。

 

オーガニックの野菜や肉類のほか、

地元のクラフトやハーブ製品なども

売られている、人気の週末限定青空市場です。

 

170812-2.JPG

 

170812-3.JPG

お花はカラフルで、日本とは全然ちがう

華やかさです。

 

170812-4.JPG

その隣に、農家さんの果物が。

やはりこちらでも、今はピーチやすももが旬のようでした。

 

170812-5.JPG

 

170812-6.JPG

弟の乗ったベビーカートを押しながら、

必死にリンゴをかじるお坊ちゃん。

 

170812-7.JPG

オーガニックのジュース屋さん。

 

170812-8.JPG

手打ちパスタのお店。

 

ここのパスタは美味しいよ、と妹が教えてくれたので、

170812-9.JPG

今夜の夕飯用に、リングイネを買って帰ることにしました。

 

170812-10.JPG

トマト、ハーブ、ほうれん草の中から、

ほうれん草をセレクト。

エビとトマトと合わせる予定。

 

その後、

170812-11.JPG

オーガニックのスーパーで、お土産を物色しました。

 

いったん家に戻り、荷下ろしをしてから、ランチを買いに

再度お出かけ。

 

今日はランチにバーベキューを食べたかったので、

去年食べて美味しかったお店に買いに出かけました。

170812-12.JPG

旧市街の一角にあるお店で、住宅街のど真ん中にあります。

 

170812-13.JPG

 

170812-14.JPG

ね?こんなところにポツンとあるのです。

 

170812-15.JPG

テイクアウトが基本のBBQ店。

 

170812-16.JPG

事前に電話注文しておいたので、ピックアップするだけです。

 

大きな包みを持って帰り、こんなランチを食べました

170812-17.JPG

 

170812-18.JPG

・BBQプラッター 12.95ドル(約1413円)

 *プルドポーク

 *ビーフブリスケット

 *コールスロー

 *コラードグリーン

 *ポテトサラダ

 

170812-19.JPG

好きなBBQ肉を2種類、それにサイドを3種類選べる

セットにしました。

お肉は大好物のプルドポーク(豚肉を細く裂いたもの)、

それに牛カルビのBBQです。

 

サイドは、

170812-20.JPG

コールスローに、菜っ葉のゆがいたの、

 

170812-21.JPG

それにポテトサラダです。

 

一緒にシェアするチャッキのは、

170812-22.JPG

・ハーフラック・リブ 12.95ドル(約1413円)

 *ハーフラック・リブ

 *ハラペーニョ入りマカロニチーズ

 *テキサス・キャビア

 

170812-23.JPG

スペアリブのハーフサイズを頼んだつもりだったのですが、

リブが豪快に2段に盛られたのが入っていました。

お肉の2階建て、とでも言うのでしょうか。

 

それにサイドが

170812-24.JPG 

ハラペーニョ入りマカロニチーズと、テキサス・キャビア。

 

マカロニチーズは青唐辛子系のハラペーニョが入った

スパイシー系、テキサス・キャビアとは、

170812-25.JPG

本物のキャビア入りではなく、黒豆とコーン、それに

セロリなんかが入った、お豆のサラダです。

 

お肉3種、サイド5種類を、チャッキと分け合って食べました。

リブは最高に美味しかったです!

スモーキーで、柔らかくて、味わい深くて。

あとでお店のことをググったら、

「アメリカ全土で10本の指に入るBBQ店」のうちの一つに

選ばれておりました。

すごーい。

 

ゆっくりしたランチのあと、残りの午後の時間が

中途半端になったので、

170812-26.JPG

オリビアを連れて、モールへ。

 

170812-27.JPG

子どもが遊べる噴水があるのです。

 

170812-28.JPG

ぎぃゃぁあああああああああああああああああああ!!、と

叫ぶオリビア様。

 

イヤなのかと思ったら、大喜びの雄たけびのようでした。

 

紙コップで噴水の水までゴクゴク飲み(もちろん妹は止めてましたけど)、

見守る大人がグッタリなるまで、一人満喫しておりました。

 

 

嬉しいそしてBBQの食べ過ぎで、夜用に買ったパスタはおあずけに…嬉しい

いつもご覧いただきありがとうございます拍手ランチブログのランキングに参加しています晴れ

今日も応援クリックupグーupグーupゼヒよろしくお願いします!!飛行機男飛行機女飛行機

 

JUGEMテーマ:今日の昼ご飯

たびのごはん:37日目 ソウルフードランチ in リッチモンド

  • 2017.08.11 Friday
  • 07:32

 

妹んちで迎えた朝。

170811.JPG

今年の春に引っ越したばかりの一軒家です。

我々は、ここには初めての訪問。

大きい家でビックリしました。

 

今朝はゆっくり寝かせてもらいました。

寝室の外では、オリビアが起きてー!、と

大騒ぎだったそうですが、ヨカッタ、

いい耳栓を持って来ていて。。。

 

今日のランチは、前に行ったことのある、

フライドチキンで有名なお店で食べることにしました。

チャッキにもどうしても、ココで食べてみて欲しかったので。

 

オリビアがシッターさんの家に行ったあと、

我々と妹夫婦の4人で、

170811-2.JPG

ダウンタウン方面へ。

 

170811-3.JPG

この辺は、黒人の人が多いエリアだそうです。

 

170811-4.JPG

通り沿いのソウルフードの店へ。

 

170811-5.JPG

行列が長すぎたら諦めるつもりですが、

運良く少し空いていたので、10分足らずで

テーブルに案内してもらえました。

 

170811-6.JPG

店員さんは全員黒人の方々。

お客さんも、半数以上がそうです。


ここは今年になって、アメリカの全国誌で、

「絶対に訪れるべきお店100選」みたいな

ランキングで紹介されたのだとか。

以来、お客さんがグンと増えて、

なかなか利用が難しくなった、と妹がこぼしておりました。

170811-7.JPG

確かに、壁には雑誌の紹介記事がズラッと

フレームに入って飾られていました。

 

オーダーしてから待つこと、15分ぐらい。

お腹がペコペコになったころに、前菜が来ました。

170811-8.JPG

・フライド・シュリンプ 7ドル(約764円)

 

エビのフリッターです。

揚げたてで、あっつあつ♪

 

その後、メインが

170811-9.JPG

・フライドチキン(ダーク) 8ドル(約873円)

 

もも肉(ダーク)か、むね肉(ホワイト)が選べるフライドチキン。

迷わず、味の濃いもも肉を頼みました。

サイドにはコーンマフィンが付いてきます。

 

それに加えて、付け合わせを単品で4種類注文。

170811-10.JPG

みんなでシェアするのです♪

各3ドル(約327円)。

 

170811-11.JPG

マカロニチーズ、ポテトサラダ、

 

170811-12.JPG

菜っ葉のスープ煮に、コールスロー。

 

全部お皿に盛って、こんな感じ

170811-13.JPG

いっただっきます♪

 

皮はパリパリッ、中はじゅんわ〜、と肉汁が

したたり落ちるジューシーさ。

やっぱりここのチキンは最高です!

 

あまり揚げ物を食べないチャッキも、

「うん♪」

と満足気でした。

ヨカッタ!!

 

ガッツリランチを大人4人で

ゆっくり食べたあと、

妹の運転で、スーパー巡りをしました。

アメリカのスーパーって、

大きくて色んなモノがたーくさんあって、

楽しいですよね。

 

1軒目、

170811-14.JPG

激安サプリメントを中心に見て、

 

2軒目、

170811-15.JPG

わたくし、ここの巨大マフィンが大好物なんですよ♪

 

3軒目、

170811-16.JPG

チャッキのコーヒー豆を探しました。

 

170811-17.JPG

コーヒー豆売り場は、

 

170811-18.JPG

なんと、こんなに試飲コーナーが充実しているのです。
4種類のコーヒーが、飲み放題。

しかも、クリームやお砂糖も各種取り揃えてあって、

まるでコーヒーチェーンのカウンターみたいです。

 

豆を買ったあと、

 

4軒目、

170811-19.JPG

ここで日用品と薬を買いました。

 

妹んちに戻ったと同時に、オリビアも帰宅。

 

チャッキにもらった風船に大喜びして、

170811-20.JPG

自分でふくらます!

やるの!

ぶぅう〜っ!、っと

ベタベタにしていました。

 

そしてひとりでゲラゲラ大笑い。

 

2歳1人のエネルギーに、

大人4人が振り回されております。

 

 

嬉しいチャッキはもう、オリビア様にデ〜レデレ♪嬉しい

いつもご覧いただきありがとうございます拍手ランチブログのランキングに参加しています晴れ

今日も応援クリックupグーupグーupゼヒよろしくお願いします!!飛行機男飛行機女飛行機

 

JUGEMテーマ:今日の昼ご飯

たびのごはん:36日目 お弁当ランチ in シカゴ

  • 2017.08.10 Thursday
  • 11:36

 

早朝5時過ぎの風景。

170810.JPG

ショッピングセンターではございません。

 

170810-2.JPG

飛行場の搭乗ゲート。

 

170810-3.JPG

その目の前に広がる、カジノ。。。

 

ラスベガス空港の搭乗ゲートです。

この町は最後の最後まで、利用者にギャンブルをあおってました。

今朝はここを出て、シカゴ経由で妹のところへ向かいます。

 

わたくしの長旅も、いよいよ今日から後半戦です。

前半はバンコクを皮切りに、ヨーロッパをメインとして、

9都市を3、4泊単位でまわって来ましたが、

今日からはしばらく、妹の家に落ち着きます。

そしてチャッキは来週に単独で帰国、わたくしはまだこちらに残って、

雑貨の買い付けを行います。

すごく楽しみにしている一大イベント、アメリカを縦断する、

買い付けキャラバンの旅も待っているのです。

 

170810-4.JPG

眠さで体はだるいですけど、

ココロはウキウキしながら、搭乗。

朝焼けの飛行場を記念にパチリ。

 

今日も、名ばかりの国内線ファーストクラスで、

170810-5.JPG

せめてもの慰めは、目の前にTV画面があったこと。

 

今朝は、6時の早朝便でしたので、

機内で朝ごはんが出ました。

 

しかも、はっきり言って、全然大したことのない

ユナイテ●ドの国内線ファーストクラスなのに、

好みの朝食メニューを、一人一人に聞いてくるのです。

なんだか、選択肢を山ほど言われたようですが、

2回聞いても早口でナニ言ってんだか

わからなかったので、

「甘い系が好きです」

と申告し、こんなのを出してもらいました

170810-6.JPG

・朝食

 *シナモンロール

 *フルーツ盛り合わせ

 *ヨーグルト

 *紅茶

 

170810-7.JPG

は?砂糖でごってりコーティングしてますけどナニか?

いけませんか?、ダメなんですか?、と開き直りしているような、

明らかに美味しくなさそうな、シナモンロール。。。

 

170810-8.JPG

イチゴ、オレンジ、メロン、パイナップルの

フルーツ盛り合わせ。

 

170810-9.JPG

イチゴ味のヨーグルト。

 

シナモンロールは、前歯が解けるんじゃないかと

思ったぐらいの激甘でしたし、

ヨーグルトは大嫌いな人口イチゴ味でしたので、パス

(生のイチゴは大好きですけど、加工したのはウソ臭くてダメなんです)。

 

チャッキのは、

170810-10.JPG

 

170810-11.JPG

厚揚げみたいな分厚いチーズに、ハム、ブドウ、

ゆで卵、それになぜだか、ゴロゴロっとしたアーモンド。

 

アーモンドの大粒をつまみ上げて、

「これって、、、、どやって食べるの・・・・?」

と絶句していたチャッキです。

 

確かに、朝ごはんにアーモンドをボリボリ食べるのは

ちょっとイヤかもねぇ。

 

ラスベガスを定刻に出てから、

3時間強のフライトで、

170810-12.JPG

経由地のシカゴが見えてきました。

 

ここでのフライトの乗り換えに、二人ともドキドキでした。

なにせシカゴの飛行場は、アメリカ国内でも広いことで

知られているそうで、広すぎて乗り換えがわかりにくい、と

事前に妹から何度もおどかされていたのです。

 

170810-13.JPG

ここの風景、見覚えがある方も多いと思います。

そうです、映画『ホームアローン』で、

飛行機に乗り遅れそうになった家族が、

全員で猛ダッシュする、あの場所です。

 

我々もアレと同じ目に遭うのでは、と心配しておりましたが、

案外簡単に乗り換えの搭乗ゲートが近くで見つかったので、

ラッキーでした。

 

搭乗ゲートの確認が終わった時点で、飛行場の時刻は正午前。

シカゴと、我々が今朝までいたラスベガスの間には、

時差が2時間あるそうで、我々の腕時計はまだ朝の10時前なのに、

もうこちらシカゴでは、お昼の時間なのです。

 

さっき、朝ごはん、食べたばかりなのに、、、。

 

しかし、このタイミングを逃すと、

次のフライトではご飯を食べ損なうので、

今、乗り換えの間にランチを済ませるしかありません。

 

170810-14.JPG

しかし、我々のターミナルって、かなり古ぼけていて、

170810-15.JPG

ちゃんと座ってゆっくる食べられるスペースもないんですよね。

テイクアウト専門店か、レストラン。

フードコートみたいな、好きに座って食べられる場所は

ありませんでした。

 

170810-16.JPG

ダメもとで、懲りもせず、またラウンジに行ってみましたけど、

受付であっさりと断られました。

 

「ファーストクラスって言ったって、

 国内線はご利用いただけません」

 

わかってまーす。

もしや、と思っただけでーす。

 

170810-17.JPG

仕方ないので、パンとドリンクのキオスクみたいなところで

ジュースだけ買い、

 

170810-18.JPG

比較的空いている搭乗ゲートで、ランチを食べることにしました。

 

170810-19.JPG

実は持参していたんです、お弁当。

 

ラスベガスからサンドイッチを作って食べよう、と

用意していたクロワッサンと生ハムとチーズ、

それに生野菜がありました。

170810-20.JPG

ここでクロワッサンにはさんで食べよう♪、という魂胆です。

 

搭乗ゲートの片隅で、二人コソコソと膝の上で

サンドイッチを組み立て、

170810-21.JPG

なんだか見た目バラバラでバッチイですけど、

こっちも必死です。

 

出来ました!

170810-22.JPG

・クロワッサンサンド

 (生ハム、チーズ、生野菜)

 

ちょっと、見た目がアレなんで、

170810-23.JPG

食べかけですみません、こんな感じです。

 

いろいろ詰め込み過ぎて、かなりボリューミーになった

サンドイッチを二人、黙々と食べました。

 

あっ、そうそう、

170810-24.JPG

デザートもあるんです♪

 

170810-25.JPG

アメリカンチェリー。

 

ラスベガスで大袋を買って、食べきれなかったのを

持ってきちゃいました。

甘くて美味しかったです。

 

その後、

170810-29.JPG

搭乗の案内を待ちまして、

 

170810-30.JPG

いよいよ妹んちに行くとなると、ワクワクします♪

 

170810-26.JPG

自分たちの飛行機、いつ来るんだろう、、、と

不安になっていたら、

 

170810-27.JPG

ええ!?、こんな小さいの!?、って

ビックリしたぐらい、ミニ飛行機が横付けされました。

 

ちょっと不安になりながらも、機内へ。

170810-31.JPG

またウェルカムドリンクがお水でした。

何度もくどいようですけど、ファーストクラスで

お水。

これって。。。

 

飛行機はほどなく離陸。

わずか1時間20分のフライトはあっと言う間に。

そしてシカゴと妹んち方面には、さらに1時間の

時差がありますので、時計の針をまた1時間

進めることで、すごーく時間を得した気になりました。

170810-32.JPG

もうすぐ着陸。

久しぶりの緑の大地に嬉しくなりました。

やっぱり岩ゴロゴロの、砂漠の様子とは違いますね。

 

妹の住む町は、田舎なので、飛行場もローカルさながら。

飛行機を降りて、荷物を引き取りに行く途中で、

妹が向こうから歩いてくるのが見えました。

 

!!

 

170810-33.JPG

オリビアーーーーーーーーーーーーー!!!!!!

 

大きくなったねぇーーーーーーーーーっ!

 

だって、ちょうど1年前は、

170810-34.jpg

こんなだったのに。

 

今、

170810-35.JPG

こんな。

デカ!!

 

1年ぶりの再会で、誰だかわかる?、と

聞いたら、恥ずかしそうに、小声で

「…いえっしゅ」

(まだ「イエス」と言えない)と返事しましたが、

実は彼女がココロ奪われていたのは、我々に、ではなく、

空港内のエスカレーター。

 

田舎育ちなので、今日、今さっき、

生まれて初めてのエスカレーターに

乗ってみたばかりなんだそうです。

 

そして、大のお気に入りに。

 

我々が荷物が出てくるのを待っている間、

「もっかい乗る。

 もっかい乗る。

 もっかい乗る」

と妹にねだり、

 

上りと下り、都合6往復、つまり12回、

エスカレーターで上がったり下りたりを繰り返しました。

 

そしてなぜだか、

170810-36.JPG

片手をあげて乗る。

 

170810-37.JPG

なぜかは、ミステリー。

 

 

嬉しいしばらくの〜んびり過ごしたいと思いま〜す♪嬉しい

いつもご覧いただきありがとうございます拍手ランチブログのランキングに参加しています晴れ

今日も応援クリックupグーupグーupゼヒよろしくお願いします!!飛行機男飛行機女飛行機

 

JUGEMテーマ:今日の昼ご飯

たびのごはん:35日目 名の通りのランチ in ラスベガス

  • 2017.08.09 Wednesday
  • 10:07

 

今日はお昼前から、

170809.JPG

町一番の、目抜き通りへ。

 

170809-2.JPG

 

170809-3.JPG

 

今日でラスベガス滞在は、最後になります。

明朝、明け方に次へと移動するので。

 

なので今日はチャッキと二人、メインストリートを

歩いて回ることにしました。

170809-4.JPG

 

170809-5.JPG

なんだか、バカバカしいほど、なんでも大きい造りなんですよね。

 

170809-6.JPG

ハードロックカフェ前。

 

170809-7.JPG

 

170809-8.JPG

 

170809-9.JPG

 

気温は軽く、40度を超えているもよう。

とにかく、地面からの照り返しで、耳まで熱で痛いです。

 

早めにランチを食べて涼もう、ということになり、

170809-10.JPG

数日前にここを車で通りかかった時、見つけたお店へ。

 

170809-11.JPG

ここです、ファットバーガー。

 

170809-12.JPG

 

170809-13.JPG

チャッキの強い希望で、ハンバーガーショップの

ファットバーガーへ。

 

若い頃、LAに滞在した時、食べた味なんだとか。

このお店、西海岸のほうにしかないみたいなので、

わたくしは初めてです。

 

中の様子。

170809-14.JPG

意外に空いておりました。

 

早速注文。

170809-15.JPG

めちゃくちゃ愛想の悪いオネーチャンが

対応してくれました。

そりゃさ、毎日、観光客ばかり相手にして、

ハラ立つこともあるだろうけどさ。

 

注文してからテーブルで出来上がりを待つこと

約10分。

ファーストフードではございますが、

そこらへんは大らかで、のんびりしております、

アメリカ。

 

こんなの来ました

170809-16.JPG

ハンバーガーとポテト、それにオニオンリングです。

 

カウンターで注文する時、不愛想オネーチャンに、

「セットはないですか?」

と聞いたら、無表情のまま

「NO!」

と言われたので、全部単品で頼みました。

 

チャッキによると、フツーはセットメニューがあるらしいので、

なんでもお高いラスベガスならではでしょう、

セットをなくして、単品でしか販売してませんでした。

 

170809-17.JPG

・ハンバーガー オリジナル チーズ入り 8.85ドル(約974円)

 

一番小さいサイズのバーガーですが、かーなりの大きさ。

170809-18.JPG

こりゃまた、口の端っこが裂けるサイズかも。

 

サイドは、

170809-19.JPG

ポテトとオニオンリング。

 

ポテト

170809-20.JPG

・ファット・フライ 3.65ドル(約401円)

 

むちゃくちゃ分厚いポテトが来ました。

 

オニオンリングは、

170809-21.JPG 

こーんな大きさ。

 

あまりにオニオンの輪っかが大きいので、

170809-22.JPG

「ほらー、見て!

 ブレスレットになるよー♪」

 

170809-23.JPG

と、遊んでいたら、

隣の5L サイズぐらいの黒人のオネエサンが、

こっちを見て、ゲラゲラ笑っていました。

 

ハンバーガー、ファーストフードにしては

高額でしたが、味はホンモノでした。

ボリュームもばっちりですし。

 

やはり、ハンバーガーに関しては、

アメリカはあなどれないですねー。

 

ランチのあと、引き続き、

大通りを暑いのにウロウロ。

170809-24.JPG

 

灼熱地獄の中なのに、変な人たち、いました。

170809-25.JPG

なぜだかプリンセスの恰好で、写真撮影をしている人たち。

 

170809-26.JPG

ディズニーとセサミストリートが合体した

グループ。

写真を撮らせては、お金をせびってました。

ワルイやつらだ。

 

170809-27.JPG

別グループで、アベンジャーズのみなさん。

マイティーソーとキャプテンアメリカ、

それにスパイダーマンが、客待ちしてました。

 

170809-28.JPG

M&Mのお店に入ってみました。

 

170809-29.JPG

チョコのニオイが充満する中、商品の色が、

これまたドギツイ。

 

170809-30.JPG

ひゃー。

目がチカチカしますー。

 

170809-31.JPG

なにこれ、ビーズ?、ってぐらい

カラフルなチョコ詰め合わせ。

 

170809-32.JPG

ここ、有名みたいです。

 

170809-33.JPG

セルフサービスで、すきなチョコを袋詰めするコーナー。

自撮りする人ばかりでした。

 

170809-34.JPG

そのあと、通りのはじっこまで歩き、

ニューヨークの街並みを模した建物を、パチリ。

 

その通りの向こうには、

170809-35.JPG

お城です。

これもホテル。

 

ほんっと、バカバカしい建物ばかりでビックリです。

この先には、ピラミッドとスフィンクスのホテルもありました。

 

170809-36.JPG

MGMグランド前。

がおー。

 

170809-37.JPG

 

170809-38.JPG

コカ・コーラショップにも寄りました。

 

170809-39.JPG

高級ショッピング・モール。

 

170809-40.JPG

プラネットハリウッド併設のモールで

ちょっと涼みました。

 

170809-41.JPG

なんだか、とにかく、ニギニギしいラスベガス。

 

170809-42.JPG

モール内なのに、こんな様子。

 

その後、

170809-43.JPG

ベラッジオの噴水ショーを見学。

 

170809-44.JPG

 

噴水ショーで気を良くした我々。

ついでに、近くの別の無料ショーも観よう、ということになり、

170809-45.JPG

シーザーズ・パレスホテルへ。

 

170809-46.JPG

あきれるほど、悪趣味。

 

170809-47.JPG

やっぱりカジノ、どーん!

 

170809-48.JPG

やっぱり宇宙センターみたいな、スポーツギャンブル場。

 

170809-49.JPG

併設のショッピングモールで、

無料アトラクションのショーを探しました。

 

170809-50.JPG

 

170809-51.JPG

あっ、ここでやるんだね、と噴水の前で待ちました。

 

しかし、開始時間になっても、そんな気配はどこにも、なし。

 

たった6分程度のショーのはずなのに、

いつまで経っても始まりません。

20分待ちましたもん。

 

おかしいねー、

もうやってないんだねー、と

諦めて帰る途中、

170809-52.JPG

全然別の場所の、ここでやってた、という事実にガクゼン。

 

あー、わたくしたちの観光、ってこんなもんですよ。

 

 

嬉しい今夜のシルクドソレイユが一番の楽しみなんです嬉しい

いつもご覧いただきありがとうございます拍手ランチブログのランキングに参加しています晴れ

今日も応援クリックupグーupグーupゼヒよろしくお願いします!!飛行機男飛行機女飛行機

 

JUGEMテーマ:今日の昼ご飯

 

たびのごはん:34日目 忙しい大自然ランチ in グランドキャニオン

  • 2017.08.08 Tuesday
  • 01:33

 

今朝は6時起きし、ツアーバスに乗って

170808-2.JPG

小さな飛行場へ。

 

170808-3.JPG

待合室の扇風機が、ヘリコプターの羽根でした。

おもしろい。

 

今日はこれから、グランドキャニオンに行きます。

日本語ツアーに申し込んでおりました。

 

小型機で行く、とツアー内容にあったので、

わたくしはこの時点でビクビクしていました。

なにせ、乗り物酔いがはげしいので、

行く途中で気分が悪くなったらどうしよう、

そればかりが心配でした。

 

もちろん、朝起きてすぐ、乗り物酔いの薬も飲みました。

それだけでは心配なので、バッグにあと2錠、

余分に入れて来ました。

さらに万一のために、ビニール袋も持参。

 

完全装備の状態で、待合室の外を見たら、

170808-4.JPG

え、、、、、

 

170808-5.JPG

ヘリコプターで行くんですか!????????

 

わたくし、ヘリコプター、大の苦手です。

いっちばん気分が悪くなります。

前に遊覧飛行に乗せてもらった時、

上空に上がってすぐダメになり、

降りたい降りたい降りたい!、と

祈った苦い経験があります。

 

もう帰りたい、、、とブルーになっていたら、

出発の案内が入り、

170808-6.JPG

は、、、、

 

170808-7.JPG

 

170808-8.JPG

ああああ、よかった、、、、

小型飛行機で行くのでした。

ヘリコプターは別のツアーだったようで、

ホッと一安心。

 

170808-9.JPG

機内の様子。

もう、ぎっちぎち。

座る位置も、体重のバランスにより、決められておりました。

こういう時、わたくしは不公平だと思うのです。

チビなのに、ジャイアントおでぶの欧米人と

同じ料金だなんて。

小さいアジア人には、低額枠を作ってもらいたい。

 

確か日本語ツアーのはずなのに、ガイドさんは

同行しておらず、

170808-10.JPG

目の前の音声チャンネルのみが、多言語。

 

170808-11.JPG

しかも、音声チャンネルが4つしかなく、このフライトでは:

 

1番=英語

2番=スペイン語

3番=韓国語

4番=日本語

 

という振り分けでした。

 

すると、フランス人家族が、

「フランス語のがない!」

と騒ぎだし、あやうく4番の日本語枠を

取り上げられそうに。

 

同乗の日本人観光客は状況を把握していないのか、

つつましやかなのか、大人しく座っているので、

わたくし一人でモメ事調整中の副操縦士に向かって、

身振り手振りで

「4番!日本人!ココにいる!

 4番!わたしらの!NO!NO!」

と猛アピール。

 

なんとか4番を守り切ることが出来ました。。。

 

170808-12.JPG

ようやく離陸。

 

とにかく、吐きませんように。

 

170808-13.JPG

眼下に、1本道。

CSIで観たような風景です。

(このへんに、死体が遺棄されてるんですよね。)

 

170808-14.JPG

ほどなく、山間に。

 

170808-15.JPG

ごつごつした風景が、一面に。

 

170808-16.JPG

湖、見えて来ました。

 

170808-17.JPG

 

170808-18.JPG

フーバーダムです。

 

170808-19.JPG

コロラド川。

レッドリバー、赤い河と呼ばれているそうです。

確か、昔の映画でありましたよね。

ここは川下りで人気だとか。

 

170808-20.JPG

ちょっと揺れる。

ちょっとちょっと揺れる。

大丈夫。

大丈夫。

大丈夫。

 

170808-21.JPG

遺跡?

遺跡に見える、自然の姿でした。

 

170808-23.JPG

ちょっと平原ぽいところに到達したら、

 

170808-24.JPG

やっと着陸!

1時間のフライトでした。

よかった、ガッチガチに緊張していたせいか、

気持ちは悪くなりませんでした。

 

グランドキャニオンに着いたら、バスに乗り換え、

ここでやっと日本語ガイドさん搭乗。

 

内田裕也が真っ黒にゴルフ焼けしたみたいな、

活舌の悪い初老のおじさんガイドでした。

170808-25.JPG

バスからシカ発見。

 

野生動物がけっこういっぱい生息しているそうです。

クマやコヨーテなど、あぶない系の動物にはあまり遭遇しないでしょうが、

リスなんかにエサをねだられても、絶対にやらないでくださいね、と

ダーク色の内田裕也に言われました。

調子に乗ってエサやりすると、この自然公園を守るレンジャーから

高額の罰金を言い渡されるそうです。

リス側も、わかっていて結構カワイイしぐさで、言い寄ってくるらしいです。
ちっ、いやらしい、油断もスキも、あったもんじゃないですねぇ。

 

と、バスはほどなく、最初の絶景ポイントへ到着。

170808-26.JPG

 

ふわー。

 

それしか言えませんでした。

 

絵のようだ。

 

ここでいったん、お昼休憩と言われたので、

170808-27.JPG

 

170808-28.JPG

展望デッキのある小屋へ。

 

170808-29.JPG

ここのベンチで、ランチをすることに。

 

170808-30.JPG

目の前の風景はこんなの。

 

170808-31.JPG

 

170808-32.JPG

 

170808-33.JPG

せっかくですから、眺めのいいところで、食べたくて。

 

バスを降りる際、ガイドさんが配ってくれたお弁当。

170808-34.JPG

このツアーはランチ付きでした。

 

早速中を開けてみたら、

170808-35.JPG

・ランチボックス

 *サンドイッチ

 *ポテトチップス

 *チョコチップクッキー

 *リンゴ

 *お水

 

いかにも外国、な内容のランチボックスでした。

 

170808-36.JPG

サンドイッチは、

 

170808-37.JPG

ターキー(七面鳥)のハムに、レタス、トマト、チーズ入り。

 

あとは、

170808-38.JPG

ポテトチップスに、クッキー、

170808-44.JPG

 

 

170808-39.JPG

リンゴ。

 

パサパサのサンドイッチをかじりながら、

チャッキが無表情で、

 

「・・・やっぱ日本のお弁当が

 外国で絶賛されるわけだよねぇ・・・」

 

とつぶやいていました。

 

かなり、ランチボックスの内容に

不満を抱いているようです。

しかたないじゃーん。

外国なんだからー。

 

目の前の景色を堪能するでもなく、

ランチボックスの中身について

延々と語り合いながら、

パサパサのサンドをほお張る我々。

 

と、そこに、、、

170808-40.JPG

ふ、、、、

 

170808-41.JPG

ぎゃあああああああああああああああああああああああああああ

 

ぜんっぜん、遠慮を知らないリス野郎が、

わたくしの脇の下まで、ランチをねだりに来ました!!!!!

 

やめれーーーーー!!

 

ダメだってばぁぁああああああああああああ

 

あわてて振り払うと、

170808-42.JPG

地面に降りる。

 

そして、また、

170808-43.JPG

うわああああああああああああああああああああああああああ

 

「ノー!!」

 

「GO AWAY!

 ごー あうぇーーーいっ!!」

 

と叫んでも、ぜんぜん懲りないリス野郎。

 

突進してくる

追い払われる

いったん地面に退散

また突進

 

を、5、6回は繰り返しました。

 

その様子をカメラに収めて、ゲラゲラ笑う、

知らない外国人たち。

 

お陰でランチ、ぜんっぜん落ち着いて食べられませんでした。

景色を楽しむ余裕もなく。

 

リスのおかげで、自由時間を取られてしまったので、

170808-45.JPG

あわてて辺りを散策。

 

170808-46.JPG

記念館。

 

170808-47.JPG

絶景。

 

170808-48.JPG

公園の何気ない岩ですが、

 

170808-49.JPG

 

170808-50.JPG

古代の貝の化石があちこちに付いていました。

昔はここ、海の中だった証拠だそうです。

ふえー。

 

またバスに乗り、お次の、そしてラストの絶景ポイントへ。

170808-51.JPG

途中の風景。

 

170808-52.JPG

ラマ牧場。

これに乗って、グランドキャニオンをまわるツアー、

大人気だそうです。

予約待ちですって。

 

170808-53.JPG

観光列車。

 

2つ目の絶景スポットに到着。

170808-54.JPG

もう、広大すぎて、言葉がないです。

 

170808-55.JPG

遠くに、お寺みたいな形の岩も見えました。

 

170808-56.JPG

この崖っぷちの岩は、、、

 

170808-57.JPG

こちら版のモアイ像、と呼ばれているそうです。

 

170808-58.JPG

 

170808-59.JPG

ほら、谷底!、とチャッキに見せたら、

イヤーな顔をされました。

 

彼的にはグランドキャニオン、

大きいけど、近くに寄りたくはないようです。

なにせ、ウルトラ高所恐怖症ですから。

 

記念写真を撮るにしても、

170808-60.JPG

人気スポットは結構、順番待ちです。

 

この、だだっ広い大自然の中で、

一点に集中して、順番待ちする人間たち。。。

なんだか不思議な気がします。

 

170808-61.JPG

と、さっき教えてもらった、モアイ像、

 

170808-62.JPG

その上に、人影を発見。

 

170808-63.JPG

あっちの方は、手すりがなくて、

空いていそうです。

 

「ね!

 あそこまで、行かない?」

 

とチャッキに聞いたら、

 

「オレ、トイレさがすから…」

 

と断られました。

 

なので、プチ別行動を取り、

ひとりで崖っぷちまで。

 

やはり大自然。

崖っぷちまでの道のりには、

階段も、ロクな足場もなかったので、

チビのわたくしは足が届かず、

その手前の崖っぷちにたどり着くのがやっとでした。

 

そこで、

170808-64.JPG

岩の端っこで自撮りをしようとしている

オネーサンに遭遇。

 

「撮ってあげましょうか?」

 

とかって出たら、お礼に、と、

わたくしの写真も撮ってくれました。

 

それをはじで見ていた、インド人のおじさん。

170808-65.JPG

撮りっこに便乗。

オネーサンに撮ってもらってました。

 

170808-66.JPG

さらに調子の乗って、崖っぷちに座るポーズ。

 

170808-67.JPG

わたくしは、立ってるだけでよかったです。

 

トイレ前でチャッキと落ち合い、

170808-68.JPG

またバスの車窓から、シカ発見。

 

空港に着いて、

170808-69.JPG

また小型機でラスベガスへ。

 

もう、酔い止めの薬が効きすぎて、

眠くて眠くて仕方ありませんでした。。。

帰りの便の音声ガイドの4番枠は、

フランス人家族に取られましたけれど、

それに対抗する元気もなく。。。

 

 

嬉しい明日はラスベガス最後の日♪嬉しい

いつもご覧いただきありがとうございます拍手ランチブログのランキングに参加しています晴れ

今日も応援クリックupグーupグーupゼヒよろしくお願いします!!飛行機男飛行機女飛行機

 

JUGEMテーマ:今日の昼ご飯

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • たびのごはん:27日目 空港と空の2回ランチ
    Yayoy (08/02)
  • たびのごはん:16日目 ダブルランチの日
    yoo (07/23)
  • たびのごはん:16日目 ダブルランチの日
    pupu (07/23)
  • たびのごはん:3日目 無秩序DAY in バンコク
    yoo (07/09)
  • たびのごはん:1日目 一周スタート
    yoo (07/09)
  • たびのごはん:3日目 無秩序DAY in バンコク
    A子 (07/08)
  • たびのごはん:1日目 一周スタート
    けい (07/07)
  • おうちごはん:がっつりマンデー
    yoo (06/26)
  • おうちごはん:がっつりマンデー
    ちゃむあんどれお (06/26)
  • おうちごはん:子供用なのに
    yoo (06/19)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM