そとごはん:貸し切り寿司ゴハン

  • 2020.07.24 Friday
  • 16:43

 

連休2日目。

 

今日のランチは少し前から

すっごく楽しみにしていた、

イベント的なものです。

 

チャッキとわたくし、

それに実家の母と

イトコ夫婦の計5人で

向かった先は

200724.JPG

白金のプラチナ通り。

の、坂の下で、

 

200724-2.JPG

高速下のワキ道をトコトコと。

 

で、目的のお店は、

200724-3.JPG

こんな小ぢんまりとしたところです。

 

住宅街の中の、看板も出ていないお店。

200724-4.JPG

目的を持ってココまで来ないと、

誰もここがお寿司懐石の名店だとは知らないであろう

場所にありました。。。

 

茶室と同じ、小さな木戸をくぐって入ったら、

もうそこがカウンター席5つだけの小さな小さなお店です。

はい、我々5人で、もう満席。

本日、貸し切りになっちゃったお寿司ランチのはじまりです。

 

前からネットで見つけて気になっていたこのお店。

たまたま今ならランチコースが超お得な半額近くで食べられると知り、

どうしてもこの機会にチャレンジしてみたくて、

本日の集まりと相成ったワケです。

 

それではお店の大将が一人で切り盛りしている、

小ぎれいなプチ店内で出してもらった、

めくるめくランチコースの内容を一気に写真でご紹介します♪

 

200724-5.JPG

まずはサービスの乾杯ドリンク。

ワインのソーダ割りを出してくださいました。

 

200724-6.JPG

・押し寿司

・刺身2点盛り

・お味噌汁

 

200724-7.JPG

最初にお寿司。しかも押し寿司って珍しいと思うのですが、

しっかり味のついた鯛の昆布じめのお寿司でした♪

 

それに

200724-8.JPG

小鯛とホッキ貝のヒモのお刺身。

 

200724-9.JPG

つと豆腐となめこのお味噌汁。

 

「つと豆腐」って初めて食べたのですが、

お豆腐を蒸して水分を減らして、大豆の味を

もっと濃くさせたものなんだそうですね、

すごくお豆腐の風味がしっかり味わえて

とても美味しかったです。

高野豆腐はお豆腐を凍らすものですが、

こっちは蒸すバージョン、と大将に教えて頂きました。

へーえ。

まだまだ知らない食材って、あるんですねえ。

 

200724-10.JPG

母とイトコ夫婦はこの3品を高速で平らげて、

もうすぐに次の料理を待つ体制。

しまった!

この人たち、めっちゃくちゃ食べるの、早かったんですよ!

ゆっくり優雅なランチに誘っちゃダメなグループでしたぁ。

噛まない派が3人も並んで座ってソワソワしてますわ。

 

次。

200724-11.JPG

お椀ものです。

 

200724-12.JPG

・ゴマ豆腐と鱧のお椀

 

200724-13.JPG

めっちゃくちゃ味の濃いゴマ豆腐と鱧、

それにシイタケのお椀でした。

夏らしく、ジュンサイも入って食べやすい♪

 

塩味のシンプルなお出汁に、ゴマ豆腐のコクが

加わって、ハーモニーが楽しいお椀でした。

 

200724-14.JPG

・季節の八寸

 

200724-15.JPG

小エビの甘辛、枝豆、オクラの和え物、

それにサザエの4種類盛り合わせ。

どれも丁寧に作られていて、

母は熱心に枝豆の正しいゆがき方を大将に聞いていました。

 

あたしが枝豆ゆがくと〜、

 

 もっとキ〜ッタナイ色になるんだけどぉ〜、

 

 それ、なんでぇ?

 

って。

 

知るかよ、って話ですよね?

大将は、いや、別に、フツーにゆがいてるだけですよ、、、と

ちょっと困ってました。

本当にスミマセン。

 

ご飯、続きます。

やっとメインです

200724-16.JPG

お寿司のネタ、見せてくれました!

今日はこれ全部を使って握ってくれるそうです♪♪♪

 

200724-17.JPG

もちろん、目の前でやってくださいます。

 

200724-18.JPG

ピピピ!、と素早く眼球を動かしてネタ数を数えたところ、

10種類を確認。

すごい、これから10貫もお寿司、出してくれるんですね?

 

まずは

200724-19.JPG

・小鯛

 

200724-20.JPG

江戸前握りらしく、お寿司に少しずつ細工をしてから

供してくれるスタイルです。

これは仕上げに青柚子と塩をサッと振って出してくれました。

すごい新鮮♪すごい肉厚♪

 

200724-21.JPG

・すみイカの炙り

 

イカタコ好きの母が絶賛した、イカのお寿司!

すごくいい素材、使ってますココ!

イカの土台がもう違う!

風味が違うんです♪

 

200724-22.JPG

わたくしの両脇に、ひと口でポイッて食べて

次をジッと待っている人たちがいますけど、

大将は黙ってそのテンポの速さにもついて行ってくださいました。

ほんっとすみません。急がせてすみません。

最後まで食べてるの、どのネタもわたくしだけです。。。

(ちなみに一般的なスピードですから、自分は。)

 

200724-23.JPG

・ホタテ

 

甘い!

ムチっ♪キュパッ!甘っ!って印象です。

 

200724-24.JPG

・ホッキ貝

 

お刺身はヒモ部分、こちらは本体部分。

これも甘くて新鮮です♪

 

200724-25.JPG

・アジ

 

わたくしがここのところ、ずっと3枚におろしているのとは

全然ちがう、キラキラつやつやなのが出て来ました。

 

200724-26.JPG

・カニ

 

これもジューシー!アンド甘いぃ♪

 

200724-27.JPG

・赤身

・中トロ

 

もう、中トロ。

ナンバーワンの美味しさでした。

あまりの美味しさに、中トロをほおばりながら、

 

<これ、飲みこみたくない…

 

 終わらせたくない…>

 

と思っちゃったぐらいです。

ああ、ずっとお口の中にいてくれたら

ヨカッタのに。。。

 

と、ここで、

200724-28.JPG

・イクラ

・ウニ

 

え!さっきのネタのラインナップには無かったよ!?、という

うれしいサプライズ。

特にウニは、早食い3人組が一気に口に放り込んで

「ぅう〜…」とうなってました。絶品。濃厚。

鼻の奥の上の方までウニの芳香がウワ〜ン♪

 

イクラも上品なお出汁にサッと漬けてあったみたいで、

とても美味しかったです。

 

そしてお寿司のトリは、

200724-29.JPG

・穴子

・エビのすり身入り卵焼き

 

穴子の煮切りが甘さ控えめで、さっぱりした大人な味でした。

煮切りがかかった甘い穴子が苦手、と普段から言っているチャッキなのに、

隣をみたらもう、鼻の穴を膨らませて食べ切っていたあとでした。

ええ?食べるんじゃん?

 

最後は、

200724-30.JPG

大将が自ら、茶釜からお茶を立ててくださり、

 

デザート

200724-31.JPG

・水まんじゅう

・抹茶

 

200724-32.JPG

お抹茶に、

 

200724-33.JPG

・水まんじゅう

 

これも手作りでしょうか

200724-34.JPG

こしあん入りの、すっきりした甘さの

ジャパニーズスイーツでしめました!

 

これでお値段、5500円でした。

通常価格は9680円とのこと。

とーってもお値打ちでございます。

 

我が親戚中で、いっちばんグルメなイトコも

「うまかった〜♪」

と言ってましたので、ヨカッタよかった。

 

期待以上に大満足のランチとなりました。

 

またチャンスがあれば利用してみたいと思いまっす♪

 

↓特別価格は期間限定のようです。ご参考までに予約サイトのリンクを

https://restaurant.ikyu.com/102821/

 

 

茶懐石鮨

https://tabelog.com/tokyo/A1316/A131602/13144113/

 

 

あまりの高速ランチにビックリ!12時スタートで帰宅したら13時36分でした。コース料理だったのに!?

いつもご覧いただきありがとうございます♪

今日も応援クリック(↓この下のバナーをクリック♪)upグーupグーupゼヒよろしくお願いします!!

 

JUGEMテーマ:今日の昼ご飯

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM