そとごはん:実質ワンオペ実習

  • 2020.07.20 Monday
  • 13:59

 

本日、月曜日。

朝一番から調理学校にて実習がありました。

 

本日は中華。

メニューは2品。

ゆで豚の前菜と、

鶏肉の醤油煮込み、です。

 

現場に行って、ガクゼンとしたこと。

それは、同じ班の女の子がお休みだってことです。

 

我々は4人1班で実習をやらされています。

メンバーの構成は、くじ引き。

ついこないだまでの班は、わたくし以外の

メンツが優秀すぎて、ちょっと自分だけ

テンパって情けなかったのですが、

今回は真逆なんです。

ぜんっぜんダメダメな10代の男子が2人、

若いけど姉御肌の女の子、

それにわたくし、という構成です。

前回までは、テキパキと作業する姉御肌の女の子を、

わたくしがオタオタしながら支え、

残る男子2人はボオッと傍観、

という絵図でした。

 

でも今日は?

テキパキ女子がいないとなると???

 

結果、ほぼワンオペレーションになりました。

今日の実習。

 

キュウリを全員で分担して切る

全然出来上がってこない。遅い

 

難しいセロリの薄切りを飛ばしてバックレる2人

無理矢理やらせる

 

ゆで豚のタレをボウルに作ってと頼む

ボウルを持って消え、なぜか戻って来て揚げ物用鍋を持ってまた消えた

 

わたくしが代表で準備したタケノコと鍋のお湯。茹でるのだけお願いと頼む

なぜか放置し、揚げ油の準備だけする

わたくし自分で対応

 

鶏の醤油煮込み用の合わせ調味料(3カップ分)の配合をボウルにお願いと頼む

小皿にチョロッと餃子のタレみたいなのが。コレナニかな?の指摘で慌てて捨てた

わたくし自分で対応

 

ゆで豚のスライスと仕上げ

誰もやらないのでわたくし自分で対応

 

洗いもの

自分で対応

 

・・・と言うワケで、全神経を集中させて

完成したのがこんなのです

200720.jpg

・ゆで豚の前菜 薄切りキュウリとセロリ添え

・鶏モモの醤油煮込み

 

200720-2.jpg

・・・中途半端な薄切り具合ですが、ゆで豚と

キュウリとセロリの冷菜です。

タレは手作り甜醤油(穴子の煮切りの中華版みたいな甘じょっぱいソース)を

ベースにしたもの。

 

それに

200720-4.jpg

鶏モモとタケノコと干しシイタケと栗の甘露煮が入った

醤油煮込み。

男子たちに煮込みの番を頼んだら、こんなにツユだくに

なっとりました。。。もう知らん。

 

ちなみに先生のお手本のは

200720-5.jpg

こんな華麗な仕上がりでございます。

 

200720-7.jpg

ナニコレ、生ハム?、ってぐらい

見事に透け透けにスライスされた薄切り豚と、

 

200720-6.jpg

ツユだくじゃない煮込み。

 

はっ!そうだわ!あの子たちにはトロミをつける用に、

水溶き片栗粉も工面してきて渡したのに。

使ったのかな?使ってないね?多分。。。

 

煮込みの鍋の前で突っ立ったまま、

 

「あ、片栗粉・・・」

 

と要望したから、あわてて走って用意したのに。

 

考えてみたら、自分で用意させればヨカッタんですよね。

そうだわ、それぐらいしてくれてもイイのに。。。

 

もう、クッタクタになりました。

 

 

こんなに疲労コンパイですが午後からは自宅でオンライン授業がありますの

いつもご覧いただきありがとうございます♪

今日も応援クリック(↓この下のバナーをクリック♪)upグーupグーupゼヒよろしくお願いします!!

 

JUGEMテーマ:今日の昼ご飯

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM