そとごはん:釜めしランチ

  • 2020.07.17 Friday
  • 14:34

 

今朝は早朝から調理実習に出向きまして、

お昼前にこんな試食会

200717.jpg

・五目炊き込みご飯

 (鶏肉、ニンジン、こんにゃく、タケノコ、

 薄揚げ、絹さや、海苔)

・厚焼き玉子

・キュウリの土佐酢あえ

 

200717-2.jpg

今日は和食の日。

土鍋で炊いた炊き込みご飯を作りました。

峠の釜めし風、ってやつです。

わたくし、炊き込みご飯は具材を一緒に炊くのしか

知りませんでしたけど、これはご飯と具材が別々バージョン。

先に別鍋で具材を煮込んで味をつけ、

その煮汁だけを使ってご飯は炊いたのち、

最後に具材をオンして混ぜこむ、というやり方でした。

確かに釜めしっぽい味がしました♪

この間の鯛ご飯と違って、もっと庶民的で馴染み深い味。。。

 

200717-3.jpg

こちらは厚焼き玉子。

関東風のお砂糖たっぷりのやつです。

卵焼き器を使って、卵の層をいくつも作る練習をしました。

 

200717-4.jpg

で、この写真を見て今やっと知ったのですが、

失敗してますね。

なんだこの空洞は。

いつも朝の弁当作りで、唯一慣れているハズの卵焼き、

恥ずかしいぐらい失敗してました。。。

 

200717-5.jpg

それにキュウリの酢の物。

キュウリの小口切りが前期試験の課題なんで、

毎回キュウリを切らされます。

キュウリを食べるのには飽きましたけど、

肝心の小口切りの腕は全然上がっておりません。。。

 

200717-9.jpg

そして先生が試食用に、とお手製のだし巻き卵を

配ってくださいました。

だし巻き卵は関西風です。お出汁たっぷりで砂糖なし。

・・・同じ卵料理なのに、自分のと比べたら

全然レベルが違いました。

 

ちなみに先生の今日のお手本は

200717-6.jpg

こんなお上品な感じ。

 

200717-7.jpg

ご飯の彩りなんか、ちゃんと計算してあってキレイですし、

 

200717-8.jpg

卵なんか、焼き印まで押してらっしゃいました。

 

なぜ、同じ材料で同じ条件で作ったのに、

こんなに差がでるのか?

 

料理人への道のりは、まだまだ遠そうでございます。

 

 

余った炊き込み、たくさん持ち帰らせてもらいました♪ヤングはいらないんですって

いつもご覧いただきありがとうございます♪

今日も応援クリック(↓この下のバナーをクリック♪)upグーupグーupゼヒよろしくお願いします!!

 

JUGEMテーマ:今日の昼ご飯

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM