そとごはん:苦くて甘いランチ

  • 2020.07.06 Monday
  • 14:17

 

本日、月曜日。

 

午前中は実習の日です。

 

今日は先生からの要請で、

いつも以上に早く登校。

朝8時から、野菜を大量にみじん切りにする、という

地味な使命があったからです。

 

タマネギ、ニンジン、セロリ、ニンニク、ショウガ

などを小1時間、普段の4分の1サイズぐらいまで

細かく細かく切るのをやらされまして、そのあとの

授業で全部使いました。

今日の実習は西洋料理で、メニューはポークカレー。

なんで西洋でカレーよ?、と思ったら、

欧風カレーを作るんだったんですね。

 

一から作らされました、カレー。

ルウからの手作り。

めちゃくちゃ手間ひまかかりました。。。

 

午前中いっぱいをかけて作った、

文字通り手作りのカレーはこんなのです

200706.jpg

・ポークカレー

・シーザーサラダ

 

200706-2.jpg

じっくりじっくり時間をかけて作った欧風カレー。

 

200706-3.jpg

このゴロリとしたのは全部、豚の三枚肉です。ゴーカイです。

圧力鍋でトロトロに煮込んだ豚が、ゴロリと入ったカレー。

定番のジャガイモやニンジンなどはなく、野菜系はすべて

ルウの中に溶け込んでいる、というスタイルです。

 

サイドは、

200706-4.jpg

シーザーサラダ。

 

200706-5.jpg

こちらもドレッシングのベースになる、

マヨネーズから手作りのもの。

マヨ作りだけでもう肩が凝りました。

黄身とホワイトビネガーとオリーブ油が乳化して

滑らかになるまで、ずっとグルグルグルグルと

ノンストップで混ぜていなくてはならなかったので。

具材は、ロメインレタス、ベーコン、クルトン、です。

 

このサラダは思っていた通りの味だったのですが、

カレーは失敗でした。あんなに時間をかけましたが。

 

味がですね、カレーじゃなかったです。

甘口すぎました。そして、後味が、苦い・・・。

 

調理実習は、4人1班のグループでやります。

仲間内で、味の好みがバラバラなんです。

 

辛いのがダメ!っていうヤングが結構おります。

今回のカレーはもちろん、先週のショウガごはんでも

辛い辛いとヒーハー言いながら水ばっかり飲んでいる子どもたちが

あちこちに見受けられました。

 

で、本日のカレーにつきましては、我が班で、

一番強い発言権を持つお嬢さんが、クミン、カルダモン、

カイヤンペッパーなど、配給されたスパイスを全て鍋に入れるところを、

 

「ムリムリムリムリ!

 辛すぎて食べられないし!」

 

と、大幅に省略したため、中途半端な味になりました。

 

甘口にもホドがある、ってぐらい甘いのです。

多分、野菜の甘みがストレートに出てしまっているのかと思います。

お子ちゃまカレーよりも甘い感じ。。。

 

そして、苦み。

犯人は早朝に刻んでアメ色になるまで炒めたタマネギです。

食べる段階になって告白がありました。焦がしたらしいです。

担当者は発言権がある方のため、誰も文句言えません。

 

全員、無言で食べました。

 

 

余ってしようがないからとわたくしだけお替わり→のち胸焼け→いたく後悔

いつもご覧いただきありがとうございます♪

今日も応援クリック(↓この下のバナーをクリック♪)upグーupグーupゼヒよろしくお願いします!!

 

JUGEMテーマ:今日の昼ご飯

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM