そとごはん:融合なのか

  • 2019.11.29 Friday
  • 17:48

 

本日、朝から

191129.JPG

広尾です。

帽子販売イベントのお店番。

 

今日は、昨日おとといで急いで仕上げた帽子を

4つ持参しました。

191129-2.JPG

オープン初日にお歌の先生には実物を見てもらえなかった、

フェイクファーのボンネと、

 

191129-3.JPG

無謀にも作りかけていた、フェルトの帽子、

 

191129-4.JPG

ちょい難アリのアウトレット帽子に、

 

191129-5.jpg

お取り置き用の帽子、です。

この茶色いのは、初日にわたくしが、

同じデザインの色違いをかぶって接客していたところ、

「それイイわねぇ、同じのが欲しいわぁ♪」、

とおっしゃってくださったお客様のために、

実は作りかけで作業がストップしていたモノを

突貫工事で仕上げて持参した、という流れの商品です。

 

わたくしの作品以外にも、店内はユニークな

デザインのがいっぱいありまして、

191129-6.JPG

このキッスチョコみたいな、

生クリームみたいな帽子、カワイイと思いません???

 

191129-7.JPG

これも迫力満点のベレー帽。

素材はホンモノのラビットだそうで、

モコフワで気持ちイイったらもお♪

 

191129-8.JPG

先生のシックで上質な作品もズラリ並んでおりました。

 

そして開店と同時に、また実家の母が

こないだとは別のお友達グループをご案内して来てくれました。

友達多いんです、母、ええ、ええ。

 

またまた店内で、アレやコレやと色んな帽子をかぶって

大声で感想を言う母&おばちゃんフレンズ。

と、そこにこれまた大音量で、母の携帯から派手な着信音が。

 

もしもしぃ?

 

 あっ、アナタいま、どこ?

 

 駅?

 

 え?

 

 ん?

 

 そこにいて!

 

と、携帯片手に外に走り出た母。

 

その直後にディスプレイを手直ししていた先生が、

 

「あら?

 商品足りないわよ?ここ。

 帽子がない!」

 

と言い、店番のわたくしともう一人の生徒さんの間に、

一瞬ピリリとした空気が。

確かに頭がスカスカのマネキンの頭だけがそこに!

帽子どこ!

 

!!

 

母が商品をかぶったまま、駅まですっ飛んで行ったのでした・・・。

 

「す、すみません・・・」

 

代わりに謝るわたくし。

苦笑いの関係者。

 

もお、内輪のお店だからイイものの、コレを

ヨソのお店でやったら、大問題ですよ。

万引きGメンにつかまるよ?、母よ。

 

母は数分後、合流したらしきお友達と

何食わぬ顔で戻って来て(もちろん値札ついた帽子かぶったまま)、

 

あ、

 

 これ、

 

 買うわ〜、アタシ♪

 

って言ってました。

こっちの騒ぎも知らないで・・・。

 

そんなこんなで、開店直後はバタバタがありましたが、

それ以降は結構静か。

やはり平日の、しかも今年一番に寒い日は、

客足がイマイチでございます。

 

わたくしは早めのランチ休憩をもらうことにして、

191129-9.JPG

お店から徒歩15歩のビルへ。

 

この看板が前回のイベントの時から、気になっていたのです。

191129-11.JPG

インド料理屋さんだと思っていたら、

 

191129-12.JPG

タイとインド、ってあるんです。

それ、どんな融合???

 

どうしても体感してみたかったので、

今日試してみることに。

エレベーターで地下に降り、

191129-13.jpg

店内に潜入。

フロアもカウンター越しに見えるキッチンの中も、インド人のみ。

インドのお兄さんたち3人が、和気あいあいとインド語でおしゃべりしてました。

 

しかしランチメニューは左にインド料理、右にタイ料理があります。

当然自分はタイ料理のパッタイを選択。

 

「パッタイ#$(%#!」

 

と、インド語で奥に注文するインド人のお兄さん。

タイらしい雰囲気はどこに???

 

よくわかりませんが、即行で

191129-14.JPG

サラダが来ました。

 

続いて、

191129-15.JPG

スープも。

 

191129-16.JPG

お豆腐入りのあっさりスープあっさり。

タイっぽいです。

 

インドの人がタイ料理を作るのかなあ、とぼんやり考えていたら、

3分後ぐらいには、コレ登場。はや!!

191129-17.JPG

・パッタイ 980円

 *パッタイ

 *サラダ

 *スープ

 *デザート

 

191129-18.JPG

見た目、ちゃーんとパッタイです。

タイの米粉麺の焼きそば。

 

191129-19.JPG

入っているものも、基本に忠実。

エビ、もやし、ニラ、卵、ピーナツ、など。

ちゃんとライムの代わりのレモンも添えられていますし。

 

191129-20.JPG

しかしいかんせん、味がありません。

塩味、ゼロ。

なんで?忘れた?入れない主義?

見た目はばっちり本格派なのに、味はなんとも頼りないため、

ナンプラーとチリパウダーをインド人にもらって

ワッサワッサとふりかけました。

 

わたくしの頭上のTVでは、インド映画が延々流れておりまして、

主役らしいカップルが、これまた大勢の男女を引き連れて踊り狂うシーン。

パッタイを頬張りながら、甲高い声で歌い踊り、途中でイチャイチャしたり、

すねたりカッコつけたりするのを観ていましたけど、全然終わる気配がありません。

 

191129-21.JPG

まだ踊っている間にデザート、来ちゃいましたよ。

 

191129-22.JPG

100円プラスで頼んだ、マサラチャイを

飲み干しても、まだまだ頭上のダンスシーンは大盛り上がり。

 

いつまで経っても歌が終わらないので、お金を払って

出て来ました。

結局、圧倒的にインドの勝ち、なお店でした。

 

また行くかと問われれば、考えちゃいますけど、

とりあえず、気になっていたお店の全貌がわかったので、もういいです。

 

 

週末には大江戸骨董市も控えておりまして、もう忙しいったら!でございます

いつもご覧いただきありがとうございます♪

今日も応援クリック(↓この下のバナーをクリック♪)upグーupグーupゼヒよろしくお願いします!!

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM