おうちごはん:庶民派ランチ

  • 2019.11.12 Tuesday
  • 13:35

 

今朝はなんだかんだでバタバタしました。

雑貨を格納している倉庫を往復し、

そのあと野菜の買い出しに走り、

191112.JPG

帽子の学校の宿題もしたりなんかして。

 

明日、久々のレッスンだという前日の今日になって、

またアタフタしてるんですね。ええ、お恥ずかしい。

切羽詰まらないとヤル気スイッチがONにならないこの性格、

なんとかしたいものでございます・・・。

 

午前中はなんやかやで、気持ちはイッパイイッパイでした、

ひとかけらのココロの余裕は残っておりました。

ランチのことでです。

今日はアテがあったので♪

 

正午を過ぎて用事が一段落してから台所に移り、

おもむろにコレを取り出して参りました

191112-2.JPG

タッパー1個。

 

中身は、じゃーん

191112-3.JPG

お好み焼きのタネです。

昨日、実家の母が分けてくれたもの。

 

「うーん、ま、1人前なら十分あるでしょ。

 焼いて食べな!」

 

と言って、渡してくれました。

ラッキー♪

母のお好み焼き、ホントに美味しいんで。

 

せっかくの母のお好み焼き、ぬかりなくやりたかったので、

出来上がりをイメージするところから、シミュレーション。

と、あ!、母!、

191112-4.JPG

紅ショウガ、忘れてたね?

あわてて入れました。

はい、どこまでも、真剣なんです、食べることには。

 

そしてコレをフライパンで焼いて、こんなの完成

191112-5.JPG

・お好み焼き定食

 *豚玉お好み焼き

 *鶏団子のスープ

  (鶏団子、キャベツ、白菜、ニラ、もやし)

 *【続】赤カブの甘酢漬け

 

191112-6.JPG

お好み焼きに、

 

191112-7.JPG

箸休めの赤カブの甘酢漬け、

 

そして

191112-8.JPG

あわてて作った、鶏団子スープです。

お好み焼きを焼いている段階で、急いで作りました。

なぜならばお好み焼き、わたくしには絶対足りない量だと思ったので。

母よ、わたくしの可能性を知らないね?

第3胃袋があるんで、これの倍量は食べられるよ?

(※第3胃袋=大阪の粉モン専用臓器。ちなみに第2は甘味用)

なので、お好み焼きが焼き上がるまでの時間に、

お茶用に沸騰させたお湯に鶏団子を入れて、中華スープの素、

醤油、塩コショウ、昨夜の鍋の残りの野菜、で即席に作成。

おかげ様でスープの水分のおかげで、ちょうど良いランチの分量になりました。

 

191112-9.JPG

お好み焼きは、もちろんコテで食べます。

これ基本ですから。

 

お好み焼きを盛ったお皿は

191112-10.JPG

某名門ホテルのビンテージの業務用皿なので、毎回、

コレを使うたび、後ろめたい気持ちにちょっぴりなります。

アイムソーリー、お好み焼きなんて庶民的なものを乗っけて。

多分、昔はもっとすごいご馳走が色々盛られていたでしょうから。

でも今や我が家では、チャッキの好物のアジの干物にピッタリサイズなんで、

申し訳ないと思いながらも、活躍してもらっているのでした。

 

アイムソーリー。

リアリーソーリー。

 

 

多分、コテなんて乗せられたことないハズですよ、お皿的には困惑かなぁ

いつもご覧いただきありがとうございます♪

今日も応援クリック(↓この下のバナーをクリック♪)upグーupグーupゼヒよろしくお願いします!!

 

JUGEMテーマ:今日の昼ご飯

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM