たびのごはん:7日目 シメのランチ

  • 2019.03.06 Wednesday
  • 16:31

 

シンガポール滞在7日目。

明日は帰国の途につきます。

はやいなー。

 

街をウロウロ出来るのも、今日が最後ですので、

朝からわたくしは母をおともに

190306.JPG

インド人街へ。

 

190306-2.JPG

去年の旅行では立ち寄れなかった

インド人街をのぞきに来ました。

 

このあたりも一応、シンガポールの観光スポットの

1つですので、観光客らしき人たちが散策する一方で、

190306-3.JPG

 

190306-4.JPG

インド系の人たちの生活に根差した雑貨屋さんが

ズラリ並んでいます。

 

190306-5.JPG

お供え物のお花屋さん。

吊るされている白っぽい首飾りの供花は

ジャスミンの生花を使ったものなので、

まわりじゅう、甘い香りがむせかえるようです。

 

190306-6.JPG

お土産屋さんは、キンキラキンのギーラギラ、です。

スパイスとお香の香りで鼻がおかしくなりそう。

 

わたくしはサリー専門店で生地をいくつか購入。

 

買い物が済んだら、もうお昼前でしたので、

母と市バスで

190306-7.JPG

チャイナタウン近くのティオンバルというエリアに移動。

 

古くからある、地元の人用の住宅街です。

190306-9.JPG

1960年代からある、この国最古の政府公団。

今も現役です。

 

190306-10.JPG

昨日のヤヨイちゃんちエリアの近代的な公団とは大違いです。

これはエレベーターなしですし。

 

我々の目的の場所は、その住宅街の中にある、

190306-8.JPG

市場兼ホーカーセンター(屋台村)。

 

190306-11.JPG

1階が市場、2階がホーカーセンターになっています。

 

190306-12.JPG

ちょうど正午でしたので、ランチタイムで大賑わい。

 

実は、母は昨日も1人でココに来たらしいのです。

美味しいチャーシュー麺が食べたくて。

 

わたくしがヤヨイちゃん夫婦と、セレブホテルのランチビュッフェを

食べている間、バスに乗ってここまで来た母。

 

我々の宿からここまでの、往復のバスの乗り方を調べて

メモまで渡したのですが、チャーシュー麺を食べたあと、

アドベンチャーがあったようです。

 

帰り道に、バス停を間違えたらしく、乗ったバスが

どんどん街から遠ざかり、なんと!、気がついたら

セントサ島に入っていたとか。

 

セントサ島は去年、北朝鮮とアメリカのトップ会談が行われたことで

一躍有名になった、リゾート島です。

 

でっかいマーライオンタワーが見えて来て、

やっと母も、うわ!間違えた!、と思ったらしいです。

てか、もっと早く気づきなさいよ!!

海の上の橋、通るだろうがよ!?

 

しかも。

セントサ島内では、もうバスに乗っていたのは母ひとりだけ。

シンガポール本島で他のお客さんは全員降りてしまったので、

セントサ島の奥の終点につくまで、1人、車中から観光スポットを

ながめていたそうです。

 

そして終点で休憩に入る運転手さんに、

「オーチャードに帰るにはどうしたらいい?」

と相談したところ、10分したらまた始発が出るので

そのまま座っておけ、と言われ、ひとりバスでポツンと待機。

なにやってんだか。

 

そして今度は正しいルートのバスに乗りました。

 

ですが。

 

降りる停留所を間違えまして、

宿からどんどん遠ざかる母。

またか。

 

まあ、シンガポールは一方通行が多いので、

市バスも往路と復路は全く異なるルートになるのです。

それはわかります。

しかし、バスがホテル前の道に戻ると信じ切っている母は、

右折するハズの道を、ひたすら直進するバスを

おかしいとも思っていなかったみたいです。

 

やっと<こりゃマズイ!>と思ったのは、

植物園が見えて来てから。

そこはもう、オーチャードを過ぎたあとの場所ですから。

 

あわてて飛び降りて、歩いて帰ったそう。

 

もうね、

 

 1万3千歩も 歩いたよ!

 

 イヒヒ♪

 

と笑ってました。

 

すごすぎる。。。

 

あ、そして、本題です。

今日のランチ。

 

190306-13.JPG

ここのホーカーセンターは、レベルの高い、

美味しいお店が多いことで有名です。

行列が出来るお店があちこちにあります。

 

190306-14.JPG

ここも焼きそばを求めて、行列が出来ています。

 

行列の長さでナンバーワンは、

190306-16.JPG

このお店です。

昨日、母がわざわざ食べに来た、チャーシュー麺屋さん。

 

190306-17.JPG

朝の開店直後から長蛇の列。

 

190306-18.JPG

このチャーシューが絶品だということで、

お客さんが途切れることがありません。

 

行列第2位はここでした

190306-19.JPG

 

190306-20.JPG

海南チキンライスのお店。

ここも有名店みたいです。

ググったら、ビブグルマンに選ばれていました。

なるほど。

 

そのほかにも、人気のお店はいっぱいあるみたいで、

190306-21.JPG

ここは中国系のカレーを求めて人が並んでいました。

 

そんな中、わたくしが並んだのは、ここ

190306-22.JPG

いつものお店です、

 

190306-23.JPG

前にたまたま食べて、すっごく気に入った

フライドホッケンミー(海鮮焼きそば)のお店。

 

190306-24.JPG

 

190306-25.JPG

ご覧ください、こんな大きな中華ナベで

いっぺんに大人数の焼きそばを

うわーん!!、と作るんです。

(ガラスにいっぱいオソバが飛んでますけどOKOK。)

 

それを並んでいる順番に取り分けてくれるので、

行列は出来ますけど、そばさえできれば

一気に自分の順番が来ます♪

 

わたくしが注文したのはこのサイズ

190306-26.JPG

・フライドホッケンミー 5ドル(約411円)

 

190306-27.JPG

イカとエビがたっぷりの、ちょっと湿った海鮮やきそば。

 

190306-28.JPG

Мサイズを母と分けてたべました。

 

一方で母が今日、並んだお店は

190306-29.JPG

ヨンタウフー、中華のおでんラーメン屋さんです。

 

190306-30.JPG

好きなおでんダネを、自分でお椀に入れて調理してもらう

スタイルです。

 

こんなの頼んできました

190306-31.JPG

・ヨンタウフー 4ドル50セント(約370円)

 

190306-32.JPG

7種類の具材を頼んだ、汁麺。

 

唯一のなんじゃこりゃ???、は麺でした。

190306-33.JPG

ビーフンを指定したはずなのに、

頼んでもいない、米粉の平打ち麺と太目のタマゴ麺が

均等に入っておりました。

ま、いいんですけど。東南アジアですから。。。

 

わたくしは美味しい海鮮やきそばのあと、

190306-34.JPG

手作り豆乳のお店に並びまして、

 

190306-35.JPG

豆乳ドリンクと、デザート用の豆花を

テイクアウトしました。

 

190306-36.JPG

特に意味なしのカット。

 

「帰りは正しいバスに乗ってね〜♪」

 

はいわかりましたー。

 

 

あっと言う間の滞在でした まだ食べきれなかったもの多数… 

いつもご覧いただきありがとうございます

今日も応援クリック(↓この下のバナーをクリック♪)upグーupグーupゼヒよろしくお願いします!!

 

JUGEMテーマ:今日の昼ご飯

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM