たびのごはん:6日目 ついにセレブホテルへ

  • 2019.03.05 Tuesday
  • 18:46

 

今日は仲良しのヤヨイちゃん夫婦と、

以前から約束していたところでランチを一緒に食べます♪

なのでわたくしは午前中のショッピングを、

郊外にあるヤヨイちゃんちの近所で済ませ、

その後、合流。

一緒にタクシーでランチのお店まで向かいました。

190305.JPG

これはヤヨイちゃんちの近くの

政府公団。

 

190305-2.JPG

シンガポール名物?の、

現地の人式の洗濯物の干し方、です。

こんな風に、竿を自宅窓から突き出して、

洗濯物を乾かします。

これ、毎回干したり、しまったりするのに、

すんごく腕力がいると思うのですよね。。。

 

本題のランチですが、

向かった先は

190305-3.JPG

マリーナベイサンズ。

あの、日本でも有名な、屋上に船みたいな形の横長プールがある、

アソコです。

もう至近距離すぎて、よくわからない写真ですみません。

 

190305-4.JPG

わああ。

 

シンガポールにはしょっちゅう遊びに来ているクセに、

この有名な場所には、ほとんど足を運んでおりません。

もっとディープなエリアが好きなんで。

 

しかし今日、やっとここでランチをすることになりましたので、

これでついにわたくしも、セレブの仲間入りです。多分。

 

190305-5.JPG

タクシーを入り口に横付けして、ロビーに入ったら、

なんと言う事でしょう、どんだけ横長!?、と

いう空間が広がっておりました。

 

190305-6.JPG

ロビーの脇には、日本語専用デスクまで。

 

190305-7.JPG

それほど日本人にも人気のホテル、ってことでしょうね。

 

190305-8.JPG

目的のランチのお店は、

 

190305-9.JPG

ロビーにある、バイキング専門のレストランです。

 

190305-10.JPG

ガラス窓から入る自然光がまぶしいぐらい。

 

190305-11.JPG

ビュッフェのカウンターは、ホール内のあちこちに

設置されておりました。

 

190305-12.JPG

190305-13.JPG

こちらは中華系のコーナー。

 

190305-14.JPG

洋モノのコーナー。

190305-15.JPG

バイキングのほか、シェフが取り分けてくれる

コーナーもあります。

 

190305-16.JPG

もう、目移り。

落ち着け、自分。

 

190305-17.JPG

前菜コーナー。

海苔巻きや握り寿司もありました。

 

一番おどろいたのは、

190305-18.JPG

このワサビの量。

最初、え?なんでここに抹茶アイス?、と思ったぐらい

テンコ盛りでした。

お寿司用でしょうけど、スゴイです。

こっちの人、ワサビが大大大好きなんで。

 

190305-19.JPG

お刺身コーナーもありましたけど、多分、

食べる人は、さっきのワサビをジャムみたいに

塗って食べるのでしょう、おーまいがー。

 

190305-20.JPG

シーフードのコーナー。

 

190305-21.JPG

 

190305-22.JPG

サラダ、チーズ、オリーブ、ハムのコーナー。

 

190305-23.JPG

パンだけで、もうこんな。

 

190305-23a.JPG

デザートもすごかったです。

 

190305-24.JPG

ムース系、現地のスイーツ系、

 

190305-25.JPG

ケーキ、

 

190305-26.JPG

チーズクリーム入りバナナケーキ。

ここの人気デザートだそうです。

 

一番ユニークだったのが、

190305-27.JPG

このソーダコーナー。

自分でシロップをブレンドして、

好みの味の飲み物を作るんだとか。

 

190305-28.JPG

シロップはレモン、オレンジ、ミントなどのほかに、

レモングラス、パンダン、黒糖など、

アジアっぽい材料のものも半々でありました。

 

もう選択肢が多すぎて、一気に気持ちがイッパイイッパイに

なりましたが、アワアワしながらも、こんなのを

もらって来ました。

190305-29.JPG

・1皿目:前菜盛り合わせ

 

190305-30.JPG

前菜に、

 

190305-31.JPG

パン(ミニバゲット、ナッツとクランベリーのパン)、

 

190305-32.JPG

自分でブレンドしてみたソーダです。

レモンシロップにミントを少し、

それに見た目を意識して、チェリーとレモンを

具?のつもりで放り込みました。

味はまずかったです。

想像通りのものしか出来ていませんでした。

 

190305-33.JPG

一方で、前菜のほうはバッチグー。

 

190305-34.JPG

シーフードに、

 

190305-35.JPG

生ハム、カモ、牛肉サラダなどの肉系。

どれを食べても失敗なく、美味しかったです。

一番気に入ったのは、タイ風の牛肉サラダでした♪

 

気を良くして、

190305-36.JPG

・2皿目:温かい料理の盛り合わせ

 

主に、いやほぼ全てお肉系で統一。

ラムのロースト、ラムの煮込み、牛肉煮込み、

グラタン、エビのソテー、ナスの重ね焼き。

 

190305-37.JPG

本日のお肉はラムのロースト。

好物なので、迷わず注文しましたが、

ソースが変わり種で、サテーソースだったので、

ガッカリしました。

サテーソースはシンガポール風串焼き用のピーナツソースです。

クセのあるラムに、コッテリとしたピーナツソースなので、

くどくてダメでした。

 

お肉盛り合わせはイマイチでしたが、

大丈夫です、次がメインですから

190305-38.JPG

・3皿目:デザート盛り合わせ

 

190305-39.JPG

洋モノのタルト、レモンチーズ味のプディング、

ヘーゼルナッツのケーキに、

 

190305-40.JPG

高層ビルみたいな、チーズクリーム入りの

バナナケーキ。

 

190305-41.JPG

こちらはローカル料理のデザートの、

オンデオンデ(黒蜜入り米粉もち)、

エッグタルト、ドラゴンフルーツ、

パンダンのムースケーキ。

 

デザートの第1位は、レモンチーズのプディング。

温かいチーズケーキみたいで優しいお味でした。

あとはエッグタルトの外皮のパリパリ感が

気に入りました♪

 

デザートをニヤニヤしながらつついていたら、

急にプツン!、と自分の中のスイッチがOFFになり、

はい、食べるの終了。

もうこれ以上、入りません。

 

あとはアタマはボオッとなりながらも、

背筋をピン!、と伸ばして座っておりました。

ちょっとでもかがむと苦しいんで。

 

ふー、食べた食べた。

 

ランチはヤヨイちゃん夫婦に

ご馳走になってしまったのですが、

料金は56ドル(約4624円 税サ別)です。

あまりに種類が多すぎて、出ていた品数の

半分も制覇できなかったのが残念です。

 

次回はシンガポール滞在の早い段階で挑戦すれば、

もっと胃袋に入るかな、と今から作戦を立てた自分が

ちょっと情けないです。

 

 

満腹なのに夕飯の相談をする我が家族 何も思いつきません… 

いつもご覧いただきありがとうございます

今日も応援クリック(↓この下のバナーをクリック♪)upグーupグーupゼヒよろしくお願いします!!

 

JUGEMテーマ:今日の昼ご飯

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM