たびのごはん:3日目 2人でチキンライス大会

  • 2019.03.02 Saturday
  • 19:51

 

今日は朝から、

190302.JPG

郊外へ。

 

多分、日本人なんか我々以外はだーれもいないかもしれない、

ディープなエリアに来ました。

マレービレッジと呼ばれる地域です。

その名の通り、イスラム系のマレーの人たちの

ショッピングエリア。

 

190302-2.JPG

そのマレービレッジの市場にて、

買い物をしました。

 

190302-3.JPG

ここはハラルと呼ばれる、イスラム教の信者さん用に

お祈りがささげられた食材が多く売られている場所です。

ですのでお店の人もお客さんも、そっち系の人ばかり。

 

190302-4.JPG

今日は土曜日なので、いつも以上のにぎわい。

マレー系のファミリーは基本、女性だけでは外出せず、

必ず旦那さんや大きな息子さんなど、男性を伴って

お出かけするので、ここの人口密度は必要以上にスゴイです。

 

190302-5.JPG

そんな中にある乾物屋で母は、黒砂糖をゲット。

 

190302-6.JPG

この茶色と黒の塊が黒砂糖です。

量り売りで買えます。

この黒砂糖は、まだちゃんと精製されていない、

作り立てのフレッシュなものなので、

中にハチさんやら小石がいっぱい入ってしまっていますが、

これが一番美味しいのです。

とにかく味が濃厚。

日本のに比べて、コクが違います。

なのでこれを求めて、我々はわざわざ来ました。

 

それを母、2キロも大人買い。

帰国したら、あんみつ屋でもするのでしょうか。

 

黒砂糖のあと、もう何も買わない、と母は言いながら、

スルメにスパイス、マレーのピクルスのソースに

サラダのソース(大ビン)など、

ガンガン重たいものばかり買いこみ、

もう持参したエコバッグのヒモがちぎれそうな状態に。

 

その後、繊維コーナーも見物。

そしてお昼の時間になったらタクシーを飛ばして、

中心街を通過し、東から西へ移動。

 

190302-7.JPG

ホーランドビレッジのはずれにやって来ました。

 

190302-8.JPG

そこにある、コーヒーショップ。

 

お目当ては

190302-9.JPG

海南チキンライスです。

 

我々家族が、世界で一番おいしいチキンライスと

信じているお店。

一度は立ち退きやオーナーの体調が原因で、

その後の所在がわからなくなったお店ですけど、

数年かけて執念で新店舗を探しあてた経緯があります。

さんきゅー、グーグル。

 

ここのオーナーのオニイチャンと母は

顔なじみなので、行列には母に並んでもらいました。

 

オニイチャンはチキンをさばくのに忙しそうで、

ずっと下を向いて作業をしていたのに、

母が大声でオーダーした途端にパッと顔を上げ、

 

「オオ!

 ハロー!

 久しぶりー!!」

 

と、めちゃくちゃニカニカしてくれました。

 

さっすが、母の大声。

たまには役に立つか。

 

また食べに来たよ!、とこちらもあいさつ。

オニイチャンは包丁を握る手をとめて、

丁寧に注文を取ってくれました。

あとちょっと雑談もしてきたので、

後ろに並んでいた人たちには、申し訳なかったです。

 

190302-10.JPG

今日は土曜ということもあってか、ちょっと空いていてラッキー。

なんでもここは昨年、ビブグルマンに選ばれたらしいので、

もっと人気が出てしまい、混雑も増えたみたいです。

 

母のおかげか、スムーズに注文したものが出て来まして、

待望のコレ!、食べます♪

190302-11.JPG

・海南チキンライス 23ドル(約1898円)

 

190302-12.JPG

鶏丸ごと1羽のハーフサイズを注文。

2人だけですけど、せっかくですから♪

これでお値段は15ドル(約1238円)。

安い!日本で食べるの、バカらしいぐらいです。

 

それにサイドは

190302-13.JPG

・もやし炒め Sサイズ 3ドル(約247円)

 

と、

 

190302-14.JPG

・菜っ葉のオイスターソース Sサイズ 3ドル(約247円)

 

190302-15.JPG

チキンはマウンテン。

 

190302-15a.JPG

これが、も、信じられないぐらい

柔らかでジューシーなんです。

そして身が、プリップリを通り越して

ブリンブリンな感じ♪

 

190302-16.JPG

もう、我々にとっては、夢のようなランチ♪

ドリーム大会でっす。

 

隣のテーブルの若いアベック、いや、カップルは、

チキン4分の1サイズを注文して、2人で仲良く

つついてましたけど、我々はその倍のサイズを

もうひたすら無言で食べる食べる。

美味しいし、忙しいので、会話なんて、あと、あと。

 

ひたすら食べ続けました結果、

190302-17.JPG

これだけあった、ブリンブリンのチキン、

 

190302-18.JPG

見事に完食。

 

やったー。

すごい達成感。

 

せっかくのご馳走です、

わき腹どころか肋骨まで痛くなったぐらい

お腹はパンパンですが、残すものか!、で

頑張りました。

 

ああシアワセ♪

シンガポールが来たかいがあったわぁ、と

充実感に浸りました。

 

 

身体の一部がトリになった気分 

いつもご覧いただきありがとうございます

今日も応援クリック(↓この下のバナーをクリック♪)upグーupグーupゼヒよろしくお願いします!!

 

JUGEMテーマ:今日の昼ご飯

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM