たびのごはん:ホテル狂騒の日

  • 2018.07.17 Tuesday
  • 18:21

 

昨夕、無事に着きました、シンガポールに。

 

180717.JPG

宿泊先は、目抜き通りのオーチャード付近にある、

お城風のビンテージホテル。

 

180717-2.JPG

今回は、窓からプールも見えるお部屋に

案内されました。

 

ここでしばらく、快適なホテルライフを♪、と

思っていたら、問題発生。

 

エアコンが全然ききません。

 

空港までお迎えに来てくれた、仲良しの

ヤヨイちゃん夫婦と夕食を食べ、

ホテルの部屋に戻ったら、10時過ぎ。

 

冷房をつけっぱなしで出かけたハズの部屋が、

暑さでムンムンします。

空調が全然きいていない感じ。

12時ぐらいまで状況が良くなるのを

期待して様子をみていましたけど、

ムンムンは変わらず。

 

たまりかねてフロントに電話をし、

電気技師のオニイチャンを部屋まで

寄こしてくれました。

オニイチャン、エアコンのつまみを見ただけで、

 

「大丈夫〜、壊れてませ〜ん。

 使える使える〜。

 ノープロブレム♪

 お客さん、あまり低く設定しないでね、

 低すぎると、かえって機械が止まって

 部屋を冷やさなくなるから」

 

と、よく理解できない説明で帰ってしまいました。

 

そのままガマンして寝ましたけど、

やっぱり暑さで目を覚ましたのが、午前2時半。

 

たまりかねて、フロントにペタペタと歩いて行き、

交渉の上、

180717-3.JPG

一晩だけ、別の予備の部屋をあてがわれました。

数時間だけ、寝るため用に、です。

今日は部屋が満室で、交換できる部屋がないそうで。。。

知らないよ!そんなこと!

 

そんなワケで、今朝は寝不足でアタマがボンヤリしたまま、

180717-4.JPG

オフィス街へ。

 

180717-5.JPG

母と二人で、地元の人とアポがあったもので。

 

昨夜のホテルでの寝不足問題を聞いた知り合いは、

我々以上にコーフンして怒り出し、

 

「なにそれ!

 アンビリーバボーじゃない!?

 ぜったいに、いい?、

 も、ゼッタイ、に、

 ホテルの人に文句言うべきよ!

 部屋、変えてもらうべきよ!

 お金も返してもらいなさいよ!」

 

と、息巻いておりました。

「お金返してもらう」のくだりは

意味不明、なんですけど。。。

 

とりあえず、午前中いっぱい、その人の

オフィスで過ごしまして、用事が終わったら

午後1時前。

180717-6.JPG

2人で歩いてすぐの、チャイナタウン方面へ。

 

今日はおそらく、ここら辺でランチを食べるだろう、と

下調べをしておいた場所があります。

180717-7.JPG

ここです、2階建てのホーカーセンター。

地元の屋台村が集まっている場所、ですね。

 

180717-8.JPG

オフィス街からすぐのところなので、

ほぼ100%、地元の人。

 

180717-9.JPG

人気のお店は一目でわかります。

だってホラ、こんなに行列が出来てますから。

ここは、豆乳ドリンクのお店でした。

わたくしも、みんなにならって並びまして、

ドリンクをゲット!

 

180717-10.JPG

事前にリサーチしておいた、

ワンタン麺が超有名のお店です。

 

ワンタン麺が大好きな母、

お店のメニューの写真を見ただけで

 

あぁっ!

 

 あたし!

 

 ここにするっ!

 

と、即決して、タテに飛びながら叫んでおりました。

 

それを列の先頭で見ていた地元のOLさん、

ビックリしながら苦笑い。

・・・すみません、どこででも、

うちの母は笑われております。。。

 

わたくしは、そのちょっと先の、少し行列が少なめのお店から、

こんなランチをゲット

180717-11.JPG

・ヨンタウフー 4シンガポールドル50セント(約371円)

 

180717-12.JPG

「おでんラーメン」って言う表現が一番

わかりやすいかもしれないヨンタウフー。

店先で、自分で好きな具材をセレクトして、

麺にトッピングしてらう、中華ヌードルです。

ラーメン風、汁なし風の2種類から

調理方法は選べます。

 

わたくしは、汁なしを頼んだので、

180717-14.JPG

サイドにスープが付いてきます。

下に沈んでいるのは、大豆です。

 

おでん風の具材は、

180717-13.JPG

甘いソースとチリソースを好きに配合して

食べます。

 

お味は、まずまずでした。

このボリュームで、このお値段は

かなりお値打ちでした。

 

一方で母は、エキサイティングになったせいか、

なんと同じお店で、麺類を2種類もオーダー。

180717-15.JPG

ちょっと食べかけで申し訳ないですが、

ワンタン麺。汁なしスタイル。

これで5ドル(約413円)。

 

180717-17.JPG

これにももちろん、スープが付いてきます。

美味しいワンタンがどっさり入っておりました。

 

もう1杯の麺は、

180717-16.JPG

鶏肉とシイタケのおそば。

汁なしスタイル。

同じく5ドル。

 

これ、味見させてもらったら、絶品!

麺にからんでいるタレが、すごくコクがあって

美味しいのです。醤油ベースで。

 

途中から、自分のヨンタウフーを脇に追いやり、

こちらをガッツリ食べさせてもらいました。

 

そして、ランチが終わったら、

180717-18.JPG

ホーカーセンターの目の前のフルーツ屋さんを

ブラブラと見物。

 

180717-19.JPG

フルーツの王様、と呼ばれる、ドリアンが売られておりました。

ニオイがかなり強烈なので、好き嫌いはハッキリわかれるんですけどね、

ドリアン。

嫌いな人は、生ごみのニオイがする、って言います。

好きな人にはたまらない臭さなんですが。

 

180717-20.JPG

こちらは、フルーツの女王様といわれる

マンゴスティン。

日本では1個400円前後で売られていますけど、

ここではなんと、2キロで5ドル!

おーまいがー。

 

180717-21.JPG

そして、その並びのマンゴーに、さらにビックリ。

 

180717-22.JPG

こーんなに大きな、お化けマンゴーが

売られておりました。

2つで9ドル(約734円)ですって。

 

180717-23.JPG

さらに、その隣の食品パック屋さんの店頭では、

ちょうど今、日本で問題になっている、

ストローがこんなに大量に売られておりました。

どうしようかなー、

お土産にどうかなー、

ストロー。。。

 

このあと、チャイナタウンで色々と

お土産を買いまして、重い荷物とともに、

ホテルへいったん戻りました。

 

そして客室の空調問題について、あらためて

ホテルと交渉。最終的に、親切なマネージャーさんが、

もっとグレードの高い部屋を提供してくれました

180717-24.JPG

縦長のお部屋です。

入り口にリビングがありまして、

 

180717-25.JPG

 

奥にベッドルーム

180717-26.JPG

 

180717-27.JPG

 

180717-28.JPG

バスルームも、もっと高級感あふれる雰囲気。

 

母に、どう?この部屋でいい?、と聞いたら

 

ここエエわ♪

 

 ここ涼しいモン!

 

だそうで。

 

温度だけかよ。

 

 

着いてから24時間経過してますが、全然まだ落ち着きません・・・

いつもご覧いただきありがとうございますランチブログのランキングに参加しています!

今日も応援クリックupグーupグーupゼヒよろしくお願いします!!

 

JUGEMテーマ:今日の昼ご飯

コメント
aryoさま、こんばんは、シンガポール滞在中にコメントをいただきまして、
ありがとうございました!
レスポンスが遅くなってしまい、大変申し訳ございません。


今回はきっちり、食べ残しモレなく、予定していたローカル料理の数々を平らげて参りました♪
でも、もっと日数があったら、もっと色々食べられたのに…とその辺はやはり、後悔するんですよね。。。
  • yoo
  • 2018/07/30 8:41 PM
きっ気付いたら、シンガポールに!
羨ましい限りです。
お母さま、涼しくなって良かったですね。
麺とかご飯とか、また強烈なお写真
楽しみにしています。
  • aryo
  • 2018/07/18 5:08 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM