そとごはん:暴走妊婦の定食

  • 2014.10.25 Saturday
  • 14:41
今日は朝から、母に代わり、妊婦の妹の買い物に付き合いまして、アメ横へ。
アメリカに持ち帰る、めんつゆやら梅干しやら、和食の食材を山ほど買い込むのを
手伝いました。

のんびりしたアメリカの田舎からやって来た妹は、日本の、特にトーキョーの、
とびきり密集した人混みを嫌います。
嫌い、と言うよりは、怖いようです。
お昼前になって、アメ横もどんどん人が増えてきたのを機に、
「もうヤダ、もう帰る」
と来た道を、スタスタ駅方面に戻って行きました。

仕方ないので、ランチは自分ちの駅に戻ってから食べることに。
彼女のリクエストにより、ナゼだか大戸屋に寄りまして、こんなランチ

・大戸屋ランチ 669円
 *カボチャコロッケ
 *鶏竜田揚げ
 *目玉焼き
 *みぞれポン酢
 *お新香
 *味噌汁
 *ご飯

わたくしは、コロッケと唐揚げがセットになったのを注文しました

思ったよりもボリューム満点。
目玉焼きがまたがっているのは、左にカボチャコロッケ、右に唐揚げ。

一方、妹は、むっちゃお腹が空いてたみたいで、一応止めたんですけど、

・広島産カキフライ定食 4個入り 915円
 *カキフライ
 *お新香
 *味噌汁
 *ご飯

頼んだライスはなんと、

大盛り。
350gございます。

ちなみに、わたくしの普通盛りのライスは

180g。
妹の約半分です・・・。

さらにさらに、妹は追加注文で、

・ミニ鶏の黒酢あん 401円

やるねー。
食べるねー!

妊婦さんだから、やっぱりたくさん食べたいのかな、とガッツリ並んだオカズとご飯を
眺めていたら、食べ始めた妹、途中で
「お、重い!!」
と大盛りライスのお茶碗をガタンとテーブルに落としました。
そらそうだ、350gですもん。
「重くて持てないから、あ、ここで休ませてもらお」
と、カキフライのお皿の端に、お茶碗を止まり木の上の小鳥のように乗せて、
フーフー言いながらかき込んでました。

カキフライにご飯大盛りに、追加の鶏の黒酢あん。

「苦しーい」
「もう吐くぅー」
とうめきながらワシワシご飯を食べる妹。

もうやめなよー。
だから言ったじゃーん。
と、とめようとすると、さらに食べます。
暴走する妹。
止まらない機関車みたいに、ワッセワッセとムキになって食べます。

「もームリー・・・」
と動きが止まった時には、お茶碗のご飯、3分の1弱だけ残ってました。
すげー。
これはベビーの分以上、食べちゃったに違いない。

しばらくその場で、ベビーのふくらみなのか、ご飯のふくらみなのかわからない
お腹をナデていましたが、ヨロヨロ立ち上がるのを手伝って、お金を払い、お店の外へ。

「ねー、もうココで吐いて、イイと思う?」
と低い声で、入口のサンプル前を指差す妹を引っ張って、胃薬を取りに、家まで戻ったのでした。

やっぱ自由すぎる。妹。


↓↓↓ ★お店へGo!ビンテージハットとガーリー雑貨の店♪「カナリアティーダンス」 ↓↓↓
ビンテージハットやガーリー雑貨のお店「カナリアティーダンス」

ショックふいー 今日も3位ショックいつもご覧いただきありがとうございます拍手ランチブログのランキングに参加しています食事今日も応援クリックupグーupグーupゼヒよろしくお願いします子供プシュー子供プシュー子供


↑ランチブログ ブログランキングへ↑
ポチっと押して(click!)応援して頂けると嬉しいです♪
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM